九州のお茶文化を堪能!第7回「ティーロード九州茶館」「聖福寺献上茶壺式典」

日本のお茶文化発祥の地「九州」を国内外に広くアピールし、お茶文化を子どもたちへと伝えるためのイベント 第7回「ティーロード九州茶館」「聖福寺献上茶壺式典」が10月9日(月・祝)、福岡市博多区の聖福寺で開催されます。

九州の各主要茶産地からそれぞれ特徴ある日本茶が献上・奉納されるほか、奉納された茶壺は「口切りの儀」をもって開かれ、茶壺から取り出された「口切り茶」や九州奉納茶の振る舞いが行われます。

また、今回は、「こども茶育教室」受講生たちの発表会も開催。子どもたちが初めてお茶のおもてなしに挑戦します。

※子どもたちによるお茶のおもてなしの対象者は事前申込をされた方のみです。

この機会にぜひ、日本のお茶の奥深さと味わい深さをご堪能ください。

第7回「ティーロード九州茶館」「聖福寺献上茶壺式典」

■日時

10月9日(月・祝)10:30〜15:00

10:30〜12:00/子ども茶会 ※対象者:事前申込者

13:00〜14:00/聖福寺献上茶壺式典

14:00〜15:00/口切りの儀・茶の振る舞い

■場所

聖福寺(福岡市博多区御供所町6-1)

■料金

無料

■問い合わせ

一般社団法人 お茶結びプロジェクト

福岡市南区平和2丁目4-26

TEL.092-951-2261

FAX.092-555-8608

E-mail:ocha@ochamusubi.jp

ホームページはこちら

 

※情報は2017.10.5時点のものです

第7回「ティーロード九州茶館」「聖福寺献上茶壺式典」

住所福岡市博多区御供所町6-1
TEL092-951-2261
FAX092-555-8608
URLhttp://ochamusubi.jp

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ