世界初!アジア美術館で『グランツーリスモSPORT』先行展示

世界的な人気を誇るドライビングシミュレーションゲーム『グランツーリスモ』(累計出荷数7699万本)のシリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』(10月19日発売予定)の発売に先駆け、福岡アジア美術館で10月8日(日)~9日(月・祝)、インタラクティブアート(参加型の芸術)展『グランツーリスモSPORT』が開催されます。

会場内には多数の試遊機を設置し、優れた最先端インタラクティブアートの魅力を実際にプレイしながら体感・堪能できる、これまでにない新しいアート鑑賞のスタイルが実現。会場内のアテンドは全て制作元の若手アーティストが行うので、参加者との質疑応答や交流も可能です。

発売前の展示で国内最大規模!美術館での展示は世界初!の注目イベント。最先端のアートとアジア美術館の魅力に触れられる貴重な機会をお見逃しなく!

インタラクティブアート『グランツーリスモSPORT』展

日時:平成29年10月8日(日)~9日(月祝)10:00~20:00(最終組入室19:30)

会場:福岡アジア美術館  ※入場無料
(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7階)

※30分ごとの入替制/AM9:30より整理券を配布

<『グランツーリスモSPORT』から生まれた新しい写真フォーマット「スケープス」で撮影>
世界各地のロケーションに好きなクルマを置いて、写真撮影が楽しめます。

<コックピット型試遊機でバーチャルドライブ>
美しいグラフィックとリアルなドライビングシミュレーションの融合による、白熱したレース体験をお楽しみください。

<100インチ高画質映像デモンストレーション>
国内に数台とも言われる最高画質の液晶テレビによる最高の環境で、『グランツーリスモSPORT』の比類ない映像美をご覧ください。

コックピット型試遊台イメージ

コックピット型試遊台イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

※情報は2017.10.6時点のものです

福岡アジア美術館

住所福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F 
TEL092-263-1100
FAX092-263-1105

関連タグ

この記事もおすすめ