この秋、絶対に見逃せない!「新・桃山展-大航海時代の日本美術」九州国立博物館で開幕!

信長、秀吉、家康―天下人も愛した桃山美術の最高峰が集結!この秋注目の展覧会「新・桃山展-大航海時代の日本美術」が10月14日、福岡県太宰府市の九州国立博物館で開幕しました。11月26日まで。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を案内役にすえ、天下人の視点でたどる展覧会。安土桃山時代最高峰の絵師と呼ばれた狩野永徳の「花鳥図襖」(国宝、10月14日~11月12日まで展示)や「檜図屏風」(国宝、11月14日~11月26日まで展示)、長谷川等伯「松林図屏風」(国宝、11月14日~11月26日まで展示)といった国宝をはじめ、日本美術を代表する圧倒的存在感の名品が勢ぞろいしています。

ほかにも、日本にキリスト教を伝えた聖人「聖フランシスコ・ザビエル像」(重要文化財)など『教科書や参考書で見た』という馴染みのある作品や、日本初公開となる「ノアの箱舟」を描いた屏風「大洪水図屏風」など、計123件が展示。※期間中に一部展示替えがあります。

豪華絢爛、ダイナミックな時代が堪能できる展覧会をぜひお見逃しなく!

★公式サイトははこちら★

 

西日本新聞創刊140周年記念特別展
新・桃山展-大航海時代の日本美術

日程
2017/10/14(土) 〜 2017/11/26(日)

時間
09:30 〜 17:00   毎週金・土曜日は20時まで夜間開館(入館は19:30まで)

休館日:月曜日

会場
九州国立博物館

料金
一般 1,600円(1,400円)、 高大生 1,000円(800円)、小中生 600円(400円)
※( )内は前売、団体料金(有料の方が20名以上の場合)および夜間割引料金。上記料金で当館4階「文化交流展(平常展)」も観覧可。 

問い合わせ先
九州国立博物館NTTハローダイヤル050-5542-8600(8:00~22:00/年中無休)

※情報は2017.10.14時点のものです

九州国立博物館

住所福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL050-5542-8600(NTTハローダイヤル)
URLhttp://www.kyuhaku.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ