12か国22名のアーティストが“日本文化”を描いた展覧会(11/1~5)

12か国22名のアーティストたちが“日本の文化”をテーマに制作したアート作品を展示する展覧会「私たちの目からあなたの姿を描いた」が、11月1日(水)~5日(日)の5日間、福岡市中央区大名のラテン文化センター・ティエンポで開催されます。

平成29年度福岡市民芸術祭の参加プログラムとして開催される同展覧会は、人の視覚、感情、思考の働きをアートの力で明らかにしたいと結成された、国境を越えたアートプロジェクトチーム「Flaming Elephant(炎の象)」が企画したものです。

異郷のアーティストたちがイメージする“日本の文化”に触れることができる貴重な機会です。ぜひ足をお運びください!

■展覧会名 「私たちの目からあなたの姿を描いた」

■開催日時

2017年11月1日(水)~11月3日(金) 12:00~20:00

2017年11月4日(土)~11月5日(日) 11:00~18:00

■会場名  ラテン文化センター・ティエンポ

(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F)

■入場料  無料

※参加アーティストと一緒に絵を描きながら、人の視覚や意識、感情についてのレクチャーが受けられる、関連ワークショップ「Bridges(橋)」を実施します。

○開催日  11月4日(土)・5日(日)

○開催時間 小学生~中学生向け14:00~15:30 / 高校生~大人向け16:00~17:30

○参加費  無料(要事前予約)

■問い合わせ・ワークショップの参加申込

Flaming Elephant(炎の象) 代表:エリダマリア松本

Eメールelidamaria@yahoo.com

※情報は2017.10.20時点のものです

ラテン文化センター ティエンポ

住所福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
TEL092-762-4100
FAX092-762-4104
URLhttp://www.tiempo.jp/index.html

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ