気鋭のアーティスト・冨永ボンド パリ個展凱旋記念展覧会☆イオンモール福岡

福岡市出身の画家・冨永ボンドさんの個展が12月18日(月)から25日(月)までの8日間、イオンモール福岡で開催されます。

冨永さんは、絵具を加えたボンドで独自の芸術表現を追求する、“ボンドアート”の第一人者。2014年・2015年にはアメリカ・ニューヨーク、今年6月にはフランス・パリで個展を開催するなど、世界を舞台に活躍する若手アーティストの一人です。

タイトル:FACE(Multi)
素材:木工用ボンド+水性塗料/MDF board 9mm
サイズ:w900mm×h600mm
制作日:2016年12月18日

タイトル:FACE(Multi)
素材:木工用ボンド+水性塗料/MDF board 9mm
サイズ:w900mm×h600mm
制作日:2016年12月18日

タイトル:LINES(Multi)
素材:木工用ボンド+水性塗料/Wood panel
サイズ:P12号(w606mm×h455mm)
制作日:2017年5月28日

タイトル:LINES(Multi)
素材:木工用ボンド+水性塗料/Wood panel
サイズ:P12号(w606mm×h455mm)
制作日:2017年5月28日

タイトル:CELLS(Blue)
素材:木工用ボンド+水性塗料/Wood panel
サイズ:P12号(w606mm×h455mm)
制作日:2017年5月28日

タイトル:CELLS(Blue)
素材:木工用ボンド+水性塗料/Wood panel
サイズ:P12号(w606mm×h455mm)
制作日:2017年5月28日

今年8月、ゆめタウン佐賀で開催された展覧会では、7日間で2万人を超える観客を動員し、オリジナルグッズとして販売したポストカード1,067枚、スマホカバー241個が完売。作品オーダーも相次ぐなど、爆発的な人気を博しました。

冨永さんの創作テーマは『つなぐ(接着する)』。“ボンドアート”によるライブペインティングやワークショップを通じて、「アートと医療」「地域と世界」といった異分野・異空間をつなぐ試みは、アートというジャンルを超え、多種多様な業界・専門分野からの注目を浴びています。

“ボンドアート”が生み出す唯一無二の世界観をぜひ会場で体感してください!

冨永ボンド展inイオンモール福岡

■開催日時:2017年12月18日(月)~12月25日(月) 10:00~21:00

■会場:イオンモール福岡 イーストコート(糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1)

■入場料:無料

■内容

[1] 幅10メートルの巨大絵画展示(12/18~22)

[2] 幅10メートルのライブペインティング(12/23~25)

[3] スマホカバー(全22デザイン)、ポストカード、Tシャツなどオリジナルグッズの販売(全日程)

[4] 原画30点の展示・販売(全日程)

[5] 原画制作オーダー(全日程)

■公式サイト http://www.bondgraphics.com/

■問い合わせ先 Tel: 0952-37-8646 / Mail:bondgraphics@gmail.com

※情報は2017.11.1時点のものです

イオンモール福岡

住所福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1
TEL092-938-4700
URLhttp://fukuoka-aeonmall.com/

関連タグ

この記事もおすすめ