約200点がずらり!新作も!「博多織求評会」開催

七百七十余年の歴史を持つ博多織の新作が集まる「博多織求評会」が、11月10日(金)~12日(日)に福岡市博多区の承天寺で開催されます。博多織工業組合が手掛ける毎年恒例のイベントです。

内閣総理大臣賞や文部科学大臣賞の受賞作など約200点がずらりと並び、職人技の粋に浸ることができます。

会場は、博多織発祥の地とされる福岡市博多区の承天寺。枯山水に紅葉が映える日本庭園を眺めながら、野だてのおもてなしを受けたり、博多芸妓による舞を鑑賞したりと、日頃なかなか味わえない体験もいっぱい。

趣あふれる古刹で、秋の一日を楽しんではいかがでしょうか。

 

「博多織」とは?

博多商人が 宋から持ち帰った

1235年、後に承天寺を開く聖一国師と共に宋に渡った博多商人・満田弥三右衛門が、現地で習得した織物の製法を1241年に持ち帰り伝えたのが博多織の起源とされます。江戸時代、福岡藩は幕府へ博多織を献上。献上品の柄は仏具の「独鈷」「華皿」をモチーフにした紋様と「縞」の三つの柄で構成すると定められたので、これらが「献上柄」と呼ばれるようになりました。

 

[当日のお楽しみ]

◎新作博多織の投票

お気に入りの1点を選んで投票すると、抽選で博多帯や小物がプレゼントされます。

 

◎野だてのおもてなし

 

博多に伝わる茶道南坊流による接待を実施。 抹茶と菓子(有料)をいただけます。

 

◎博多芸妓による舞の披露

本堂を舞台に、博多芸妓が舞などを披露。11日(土)13:30~、14:15~。

 

◎博多織小物の展示

博多織を使用したかわいい小物や実用的な小物などが多数展示されます。

 

◎着物での来場者に特典

着物で来場した人には、粗品のプレゼントがあります。

 

【博多織求評会】

■日時

11月10日(金)~12日(日)10:00〜17:00(12日は〜15:00)

■場所

承天寺(福岡市博多区博多駅前1丁目29-9)

■料金

入場無料

■お問い合わせ

博多織工業組合 TEL.092-409-5162(平日9:00〜17:00)

 

▶︎次のページで「求評会と併せて楽しみたい 寄り道イベント&スポット」を紹介!

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ