12/9に山雑誌「季刊のぼろ」トークイベント開催―九州各県のベストオブ“トンガリ山”はこれだ!

“トンガリ山”とは、ズバリとんがった山のこと(笑)。この突き出た稜線を見ると、登頂意欲が湧いてくるという山好きも多いことでしょう。“トンガリ山”の山頂は遮るものがなく、遠くまで臨める大展望と眼下には大海原が広がります。ほかにも、見る方向で違って見える山容、低山なら短時間で味わえる達成感など、実は山の魅力がギッシリ詰まっています。

九州密着の山歩き&野遊び専門誌『季刊のぼろ Vol.19(2018・冬)』(12/15発売予定)では、読者の声を参考にして選んだ九州各県の “トンガリ山”を紹介。この最新号発売を記念して、トークイベントを開催します。

季刊のぼろ Vol.19(2018・冬)表紙

季刊のぼろ Vol.19(2018・冬)表紙

スピーカーは、実際に取材で登った西日本新聞社出版部 季刊のぼろ編集チームの米村氏と、国内外での豊富な登山経験を持つパタゴニア福岡の石津氏。両氏が“トンガリ山”の魅力を存分に語ります。見どころの多いルートを安全に楽しめるよう、誌面で取り上げた山をさらに詳しく紹介。誌上に載らなかった写真と取材中のウラ話も披露します。また、冬山登山で気を付けたいポイントや便利な装備など、この季節に使える情報もたっぷりお伝えします。

場所は9月末のオープン以来、話題を集めている「六本松 蔦屋書店」。会場で最新号を先行販売します。本を手にして、参加するとより理解が深まりますよ。素敵な空間でコーヒー片手に、本格派山ガールたちの軽快なトークをお楽しみください。

九州各県のベストオブ“トンガリ山”はコレだ!

開催日時:12月9日(土)16:00~17:30 ※開場は15:30~

場所:六本松 蔦屋書店(福岡市中央区六本松4-2-1)

登壇者:石津玉代(パタゴニア福岡) 米村奈穂(西日本新聞社出版部 季刊のぼろ編集チーム)

定員:50名 ※先着順

参加費:無料 ※要予約

申込方法:予約は西日本新聞社出版部(092-711-5523)かメール novolo@nishinippon-np.jp
※お名前・ご連絡先・参加人数をお知らせください。

<お問合せ>

西日本新聞社 出版部 092-711-5523(平日10:00~17:00)

※情報は2017.11.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ