扉朝陽プロデュース公演「島へおいでよ」11/28~12/3@ぽんプラザホール

扉朝陽プロデュース公演 第一弾「島へおいでよ」が11月28日(火)~12月3日(日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールで開催されます。

あらすじ
イモと漁業が食いぶちの 小さな小さな島の名前は亀岳島。

嫁が不足の亀岳島。
そこにやってきた集団お見合いのはなし。
都会の女がやってくる。
スネに傷持つ女達。
果たして何組カップル成立?

公演はAチームとBチームで開催。同じテーマでも演じる人が異なるので、A、B両方のチームを観劇しても新鮮な感覚で公演が楽しめます。

公演を前に、西日本新聞社のファンファン福岡編集部をcheluさん(Aチーム)、桃咲まゆさん(Bチーム)、湊谷笑夢さん(Aチーム)、上条拳斗さん(Aチーム)が訪れ、それぞれ見どころなどを語ってくださいました。

(左から)上条拳斗さん、湊谷笑夢さん、桃咲まゆさん、cheluさん

(左から)上条拳斗さん、湊谷笑夢さん、桃咲まゆさん、cheluさん

「ワケありの5人の女性たちが島の男性と出会い、変化していくストーリー。最近恋にご無沙汰な人でも『恋愛っていいな』とあらためて思わせてくれる舞台です」(cheluさん)

「都会の女性たちが島で成長していく様子に、心が温まります。好きな人がいる人も、そうでない人も、楽しんでもらえると思います」(桃咲さん)

「島の男の人たちがすごく優しくて、最初はツンツンしていた女性たちも次第に心を開いていく。今大切にすべきなものは何か、ということを思いださせてくれる内容です」(湊谷さん)

「島の素朴な男性たちを通じて、『もっと素直になろうよ』『悩みは笑い飛ばせばいいじゃん』といったポジティブなメッセージを伝えられたら」(上条さん)

詳しい内容は舞台を観てのお楽しみですが、4人は「成長と笑い、そして感動がある舞台。構えることなく、気軽に観劇してほしい」と話していました。東京で話題となった舞台が九州初上陸する今回の公演。ぜひお楽しみください。

扉朝陽プロデュース公演 第一弾
島へおいでよ

公演日程:11月28日(火)~12月3日(日)

11月28日(火)19時半~[Aチーム]

11月29日(水)19時半~[Bチーム]

11月30日(木)19時半~[Aチーム]

12月1日(金)19時半~[Bチーム]

12月2日(土)12:00~[Bチーム] 15時半~[Bチーム] 19時半~[Aチーム]

12月3日(日)11:00~[Aチーム] 14時半~[Aチーム] 18時半~[Bチーム]

チケット:前売り 3,000円、当日 3,500円 ※全席自由

予約http://ticket.corich.jp/apply/87271/

問い合わせ先seisakutantou-ab@outlook.jp

※情報は2017.11.17時点のものです

ぽんプラザホール

住所福岡市博多区祇園町8番3号
URLhttp://www.pomplazahall.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ