九州初個展☆鈴木マサルのテキスタイル展 目に見えるもの、すべて色柄

現在、日本で最も注目されるテキスタイルデザイナー鈴木マサルさんの九州初となる個展が12月9日(土)~2018年1月14日(日)、福岡市・天神のイムズ8F三菱地所アルティアムで開催されます。

本展メインビジュアル

本展メインビジュアル

自身のブランドOTTAIPNU(オッタイピイヌ)をはじめ、マリメッコやユニクロなど国内外のブランドのテキスタイルデザインを手がける鈴木さん。

「機能面からすれば色や柄などのデザインは、必ずしも重要とは言えない要素。でも、あえてその要素を加えてゆくのは、色や柄には気持ちを高揚させる力があるから。」と語る鈴木さんのデザインは、わたしたちの生活に色柄を、そしてテキスタイルを取り入れる楽しみを提案してくれます。

展覧会のテーマは、「目に見えるもの、すべて色柄」。鈴木さんがこれまで発表してきたテキスタイルや傘、ラグ、ファブリックパネルなど約100点が展示されます。

OTTAIPNUよりテキスタイル「tree keeper」2015年

OTTAIPNUよりテキスタイル「tree keeper」2015年

圧倒的な存在感を放つテキスタイルを体感し、OTTAIPNUの特徴のひとつである色を重ねて柄をつくる「重版」を効果的に活かした配色や柄など、デザインの細部までぜひお楽しみください。

会期中には、トークイベントやワークショップも開催。併設ショップ内ではポップアップショップもオープンします。

鈴木マサルのテキスタイル展

会期:2017年12月9日(土) − 2018年1月14日(日)10:00 – 20:00

休館日:12月31日(日)、1月1日(月)

一般:400(300)円  学生:300(200)円

※( )は前売料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金
※再入場可
※高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
※アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード)会員無料

■オープニングレセプション《作家来場》

日時:2017年12月9日(土) 18:30~20:00

会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)

※参加無料・予約不要

■トークイベント「テキスタイルデザインの魅力について」

日時:2017年12月16日(土)開場13:45~、開演14:00~(90分程度)

会場:セミナールームA(イムズ10F)

聞き手:高橋美礼(デザインジャーナリスト)

参加費:500円

定員:60名(自由席)

申込:三菱地所アルティアム(092-733-2050)まで要電話予約。12月1日(金)より受付開始。

■ワークショップ オリジナル缶バッチをつくろう!

日時:2017年12月17日(日) 受付時間13:00~15:00

会場:会議室(イムズ8F)

講師:鈴木マサル

参加費:800円

※予約不要。限定100個(なくなり次第終了)。

混雑状況により整理券を配布する可能性があります。

公式サイトはこちら

※情報は2017.11.28時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ