片桐仁さんも体験!「驚異の世界展」のアルチンボルドメーカーがすごい!

福岡市博物館で開催中の「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」。ハプスブルク家ゆかりの至宝などが九州初上陸し、話題となっていますが、みなさんはもう行かれましたか?

会場では、芸術と学問の「偉大なる庇護者」として知られるルドルフ2世が愛した、美しくも怪しい魅力にあふれる芸術と科学の世界がたっぷりと紹介されています。中でも、必見なのがポスターにも描かれているジュゼッペ・アルチンボルド 作《ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像》 。

野菜やフルーツで肖像画が描かれている驚きの作品ですが、この展覧会では、「アルチンボルドが、私の顔を描いてくれたら。」そんな夢が叶う記念撮影コーナーがあるんです!

アルチンボルドが描いた作品をベースに約200種類の野菜や果物などを3Dモデル化し、人間の顔を「髪型」「目」「鼻」「口」「顔の形状」など様々な角度から分類、抽象化して組み合わせる、その名も「アルチンボルドメーカー」。

飾られた絵の前に立つと、顔の表情をつくっている果物や野菜がバラバラと落ち、目の前に立っている人の顔を認識。再び果物や野菜がバラバラと組みあがり、その人の顔を作り出します。

福岡会場公式アンバサダーを務める片桐仁さんも「アルチンボルドメーカー」を体験されていますが、こんな感じになったそうです。

なんだか似ているからすごい・・・。私も友人3人と試してみたのですが、3者3様まったく違う絵になり、大笑いでした。なんと!数百万通りのパターンがあるそうです。これは面白い!

アルチンボルドメーカーは、会期中のみしか体験できない企画です。この機会をお見逃しなく!

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

会期:開催中~12月24日(日)9:30~17:30 ※入場は17時まで

観覧券:一般1,500円、高大生900円、小中生600円

公式サイトはこちら

※情報は2017.12.8時点のものです

福岡市博物館

住所福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL092-845-5011
FAX092-845-5019
URLhttp://museum.city.fukuoka.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ