想像を超える美しき昆虫標本の世界「密やかな部屋 ーきらめく昆虫標本ー」開催中!

著書『昆虫はすごい』で有名な、昆虫学者の丸山宗利さんが監修する展覧会「密やかな部屋 ーきらめく昆虫標本ー」が開催中です。

丸山さんが准教授を務める九州大学総合研究博物館は、400万点以上の国内最大数の昆虫標本をコレクションしています。今回はその中から2000点以上の昆虫標本や昆虫・植物画、写真などを展示しています。

天狗のような鼻がチャームポイントのビワハゴロモにも注目。

独特な羽の模様を持つトリバネアゲハや木の葉にそっくりな姿のコノハムシなど、特に美しくて芸術的な昆虫を厳選。さまざまな姿の虫たちが、見る人を昆虫の世界へといざないます。

3月3日(土)にはイムズの10階で丸山さんのトークイベントを開催し、昆虫愛にあふれるトークが展開されます。

 

密やかな部屋 ーきらめく昆虫標本ー WORLD OF INSECT SPECIMENS

福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階 三菱地所アルティアム

TEL/092-733-2050

期間/開催中〜 3月11日(日)

料金/一般400円(300円)、学生300円(200円)、高校生以下無料、期間内再入場可 ※( )内はチケットぴあ・10名以上の団体料金、トークイベントは500円で要電話予約

営業時間/10:00〜20:00

定休日/2月20日(火)、21日(水)

 

※情報は2018.1.25時点のものです

密やかな部屋 ーきらめく昆虫標本ー WORLD OF INSECT SPECIMENS

住所福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階 三菱地所アルティアム
TEL092-733-2050

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ