和の舞台とトークショー全3幕「官兵衛の遺産 2018」福岡市科学館【2/10】

「和」を以て貴しとなすトーク&ライブ 初の和のコラボ全3幕「和のミュゼ 総集編 -ここ福岡でまちづくりひとづくり-『官兵衛の遺産2018』」が2月10日(土)、福岡市科学館6Fサイエンスホールで開催されます。

和文化の交流が生み出す融合と調和を目的としたイベントで、観ごたえ聴きごたえのある和の舞台とトークショーが楽しめます。子どもから大人まで、知る、学ぶ、そして活かすことに繋がる絶好の機会をお見逃しなく。

■第1幕 12:30〜13:30 琴と墨象ライブと現代の日本画「アニメ」

箏曲×墨象×アニメーション

箏曲ユニット紅小紋が織りなす琴の音色に乗せた安岡雅峰の描く「​墨象」ライブペインティングは圧巻。かつて宮崎駿らとアニメ制作を手掛けた日本画家束田久美子がトー​クに加わり、琴の歴史やアニメの原点などを哲学者荒木正見がナビ​ゲートします。

■第2幕 13:45〜14:45 「武と舞」筑前琵琶の調べ

剣術×日本舞踊×筑前琵琶

寺田蝶美オリジナル曲で黒田藩伝柳生新陰流兵法荒津会の剣術演武​と日本舞踊進智恵の舞いのコラボに圓應寺僧侶 三木英信の読経が響きわたります。武術と舞踊の共通点やそれぞれの道を窮める和の精神につ​いてなど興味深いトークにご期待ください。

■第3幕 15:00〜16:00 日本の未来は西郷どんと食べものの話から

明治維新×食文化×西郷どん

明治維新150年の今年の大河ドラマは「西郷どん」。そして天皇退位、​東京オリンピックと日本は節目を迎えていきます。そんな中、食のエキスパートの女性陣に歴史に精通した男性陣との熱い対話を​取りまとめるのは、食文化史に造詣が深い竹川克幸。西郷さんを歴​史顕彰しつつ、これからの和の国の未来を語り合います。

エンディングライブ16:10〜 Ref Riise(リフライズ)

【出演】

第1幕
日本画家 束田久美子
コーディネート 哲学者 荒木正見
墨象 安岡雅峰
箏曲 紅小紋(坂口絵理 森川依子)

第2幕
コーディネート 僧侶 三木英信
筑前琵琶 寺田蝶美
日本舞踊 進 智恵
剣術 荒津会(高岡賢範・安藤政明)

第3幕
コーディネート 日本経済大学准教授 竹川克幸
歴史作家 浦辺登
鍼灸師・料理家 調 香生子
書家 宮本大島
食育インストラクター 五十嵐和恵

エンディングライブ
Ref Riise(リフライズ)

総合司会
和心プロデューサー リサ&モルフィ

■開催日時:2月10日(土) 12時開場/12時半開演

■会場:福岡市科学館6Fサイエンスホール

■チケット前売料金
全席自由 三幕フリーパス 大人 1,000円(税込) 
小学生〜大学生・外国籍の方 500円(税込)
※当日券は三幕フリーパスのみで1,​500円となっております。​
※お席の必要な未就学児は500円となります。

■予約申し込み/問い合わせ
【NPO法人福博相伝の会事務局】
TEL :090-1977-5577 またはMAIL:npo.fukuhaku.souden@gmail.com
1名前 2連絡先 3 チケット希望枚数を書き、電話またはメールで連絡を。

主催:NPO法人 福博相伝の会 後援:福岡市、福岡市教育委員会
※本事業は中央区まちづくり支援事業から助成を受けています。

※情報は2018.1.23時点のものです

福岡市科学館

住所福岡市中央区六本松4-2-1
TEL092-731-2525
FAX092-731-2530
URLhttps://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

この記事もおすすめ