作家さん&作品に会いに竹田へ! 「たけた見本市~春の芽吹き展2018~」

大分県竹田市では2月23日~25日、市内で活動する作家の作品を紹介する展示販売会「たけた見本市~春の芽吹き展2018~」(2月23日~25日)を開催します。

大分県竹田市は湧水、温泉、高原、城下町など、豊かな自然と文化に恵まれています。
ここ数年、竹田市には多くのつくり手たちが移住し作品制作をしています。
今年、国民文化祭おおいたでアート・クラフトフェアを開催予定の竹田市では、それに先立って、10名の市内在住作家による展示販売会「たけた見本市~春の芽吹き展2018~」を開催します。
竹、布、皮、陶磁器などを使った日用のものからアート作品など、さまざまなジャンルの作品が並ぶ予定です。

竹田市では、平成21年に「農村回帰」移住定住促進支援事業がスタートして以降、多くのクリエイターが竹田市に移住、そして市内でものづくりを行っています。
竹田市は、元中学校を利用した貸工房「竹田総合学院TSG」の整備などを行っており、移住者やつくり手たちによるイベントも頻繁に行われているそうです。移住して活動したい作家さんにとっていい環境が整っている場所です。

今回、移住したつくり手たちの定住を応援するための一般来場者向けの展示販売会「たけた見本市~春の芽吹き展2018~」が開催されます。期間中、竹田城下町では岡藩城下町雛まつりも開催中です。
竹田市を拠点に作品を創作する作家さんたちに会いに行ってみませんか? 
あなたにとって運命の作品に出会えるかもしれません。

(Marilyn Yoshida)

展示販売会「たけた見本市~春の芽吹き展2018~」

日時:平成30年2月23日(金)~25日(日) 
11:00~17:00(入場無料)

場所:R&S(旧馬場家具倉庫) 

作家:阿部麻海(漆)、小河眞平(皮革)、甲斐哲哉(陶器)、志水聡香(絵画)、末岡美穂(布)、高木逸夫(陶磁)、豊田豪史(木工)、中山秀斗(竹)、西村和宏(デジタルファブリケーション)、山田俊吾(磁器) 他

会場では作家自ら作品を紹介、販売します。

(日にち・時間帯によっては作家不在の場合あり)

【お問合せ先】

電話/0974-63-4801 fax/0974-63-0995

竹田市役所 企画情報課 TOP戦略推進室 舞(まい)

〒878-8555 大分県竹田市大字会々1650番地

大分県竹田市のサイトはこちら

たけた見本市~春の芽吹き展2018~の詳細はこちら

※情報は2018.2.5時点のものです

この記事もおすすめ