福岡の帽子作家シュエットの帽子展と写真展「Fleurー花ー」(Cafe&Galleryフッフール)

福岡市南区井尻のCafe&Galleryフッフールで2月24日(土)~3月11日(日)、シュエット帽子展4「Fleurー花ー」が開催されます。

18世紀後半から19世紀初めに実在した帽子を基に制作する福岡の帽子作家シュエットの帽子展と写真展。200年の時を超えてなお変わらぬ帽子の美しさや魅力を、5名の写真家・8名のモデルと共に紹介します。ご期待ください。

シュエット帽子展4「Fleurー花ー」

■展示日程:2月24日(土)~3月11日(日)

■展示会場:Cafe&Galleryフッフール
〒811-1302 福岡市南区井尻4-21-23

■電話:092-519-1154

■営業時間:11時30分~20時30分

■期間中休日:2月26日(月)・3月5日(月)

■入場料:無料

<作家紹介>
◆シュエット◆
18世紀後半から19世紀初めに実在したハットやボンネットのデザインを基に、クラシカルでヒストリカルなハットやボンネットを制作する福岡の手作り帽子作家、シュエット。
シュエットの作るボンネットは200年の時を経ても変わらぬ帽子の魅力と、モダンで独創的かつ清楚で美しいフォルムをまとった、またとない一品です。
2017年1月シュエットを立ち上げ、1月・7月・9月の個展は初日でほぼ完売、10月は大阪市中央公会堂にて開催された日本最大級の服飾系展示即売会「Romantic A La Mode14」 で、作家自らファッションショーに出演し人気投票第3位に選ばれるなどの躍進を見せています。 

公式ツイッターはこちら

※情報は2018.2.5時点のものです

Cafe & Gallery フッフール

住所福岡市南区井尻4-21-23
TEL092-519-1154
FAX092-519-1154
URLhttps://www.fuchur-cafeandgallery.com/

この記事もおすすめ