メルカリ、福岡市内でシェアサイクル『メルチャリ』の運用を開始

 

株式会社メルカリのグループは2月27日、全国に先駆けて福岡市でオンデマンドシェアサイクルサービス『メルチャリ』を開始しました。

 

福岡市でサービス開始となったのは、都市機能がコンパクトに整っており、比較的フラットな土地であるため、自転車に適した土地だからだそうです。

 

サービス開始時は、博多・天神・ウォーターフロントエリアを中心に50のポート(拠点)で400台以上の設置を予定。今後順次エリア拡大、2000台程度の投下を予定。街中で見かける機会はますます増えそうです。

 

使い方も簡単! メルチャリアプリをダウンロードし、自転車のQRコードを読み取れば解錠、貸出開始目的地の近くのポートに返却し、鍵をかけるだけで完了。

料金も4円/分ととってもリーズナブル。

最近問題になっている自転車での事故やケガにも安心の保険がついていて万が一の時にも安心なのもうれしいサービスです。

 

春のレジャーシーズンで天神・博多の人気エリアを回るもよし、仕事でちょっと移動しないといけないときに利用するもよし、それぞれの利用方法で使ってみては?

 

メルチャリポート提供パートナーも募集中

※情報は2018.2.27時点のものです

この記事もおすすめ