日本ボトルフラワー協会 20周年記念作品展「花にときめく!」開催

日本ボトルフラワー協会は今年で創設から20周年。20周年を記念した作品展「花にときめく!」が3月7日~12日の期間、博多阪急百貨店で開催されます。

ボトルフラワーは最近メディアでよく取り上げられるようになり注目を集めています。生花をシリカゲル乾燥剤を使ってしわのないきれいなドライフラワーにし、ボトル容器内にアレンジするエコな点と長期保存も可能で、「プリザーブドフラワー」のような人口加工着色した花とは全く異なり、生花の色をそのままのナチュナルに残せ、保存することができます。

今回のイベントでは、ボトルフラワーを学ぶ生徒の作品を約250点ほど展示しており、ワークショップなどのイベントも同時開催されます。

[開催概要]

開催期間 2018年3月7日(水)~12日(月)

時間 10:00~18:00(最終日17:00まで)

会場 博多阪急百貨店 イベントホール「ミューズ」7F 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

入場料 無料

◆同時開催 サクラの花を使った体験会(4300円)等のワークショップも開催 

ボトルの作品展示・販売、ガラス容器特価販売

・日本ボトルフラワー協会の主旨

お花好きの会員さんが庭に咲かせた花などドライフラワーに保存し花と接し、花と語らいながらの制作作品を展示各コースを受講している会員さんたちの作品発表会です。花壇のお花・誕生日の花束・退職、還暦の花束などが残せます。家庭でも簡単にできる新しい技術をもっと多くの人々に知ってもらう事に取り組んでおります。

・ボトルフラワーとは?

季節の花々フリージアやパンジー・さくら・コスモス・バラの花々ををナチュナルドライ加工処理(シワシワのないきれいなドライフラワー)しガラス容器内にアレンジします。野に咲いた桜やコスモスなど四季の花々をたのしみ残すことができます。

人生の中で大切な記念のお祝い事(受賞・誕生・結婚・退職・還暦など)の花束やブーケなどそのもののお花ををドライ加工し記念としていつまでも残す事ができます。すべてピンセットを使い順次組み立てアレンジしていきます。

こうした新しい技術をもっと多くの方々に広めて知ってもらう為に全国でワークショップや展示会など開催し披露しております。ワークショップで初心者の方々が参加しみなさん喜んで完成する事が出来ます。

[お問い合わせ]

日本ボトルフラワー協会事務局

福岡県八女市蒲原1338-1 室園フラワー工芸内 TEL0943-23-0528 FAX0943-23-0500

Email:info@murozono.com HP:http://www.bottle-flower.com/

※情報は2018.3.6時点のものです

日本ボトルフラワー協会事務局 (室園フラワー工芸内) 

住所 福岡県八女市蒲原1338-1 
TEL0943-23-0528
FAX0943-23-0500

この記事もおすすめ