スペインの国際的テノール歌手ユニット アデッソ 2年振り来日公演【3/17】

オペラ・ミュージカル界で活躍するテノール歌手3人によるヴォーカル・ユニット “アデッソ!”の公演が3月17日(土)18:00~、福岡市中央区大名のティエンポ・ホールで開催されます。

2014年の初来日から、ソロコンサートや日本クラシック界の数々のアーティストとのジョイントコンサートを行い高い評価を得ているアデッソ。2年振りとなる今回の福岡公演では、異なるジャンルの3部構成となっています。

昨年、福岡を代表するバリトン歌手 松尾興氏、ソプラノ歌手 渋谷ちか氏と歌劇「椿姫」ハイライトを上演したホセ・アントニオ・モレーノの美声が圧巻のオペラの部。昨年、当団体設立20周年記念事業として上演した「TANGO: 百年の拒絶と抱擁」で観客を魅了したビクトル・ディアスの情感溢れる歌声が楽しめるタンゴの部。そして、各々の魅力・個性溢れる歌声に心が震えるミュージカル音楽の部。ゲストは、ピアニストの小泉たかし氏。

アーティストの息遣いまで感じられる会場「ティエンポ・ホール」で、迫力あるテノール歌手の歌声をご堪能ください。

■ 2018. 3月 17日 (土) 開場: 17:30 / 開演: 18:00
■ ティエンポ・ホール
■ 前売: ¥3,500 (T.I. 会員 ¥3,000)
当日: ¥4,000
※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500)

※情報は2018.3.16時点のものです

ラテン文化センター ティエンポ

住所福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
TEL092-762-4100
FAX092-762-4104
URLhttp://www.tiempo.jp/index.html

大きい地図で見る

この記事もおすすめ