還暦過ぎたら趣味を3つ以上持て 岡本忠さん

定年退職後に通ったそば打ち教室での経験をいかし、2006年12月から福岡市南区の長丘公民館でそば打ち体験教室を開催。

2008年にサークル『長そばの会』を発足して以降、月1回定例会を開催し、現在は長丘を含む市内計5カ所の公民館でそば打ちサークルを展開しています。

そば打ちのほか、市内5カ所で詩吟の教室も毎週開催。

70歳からはじめた趣味の尺八の稽古にも励んでいます。

アラカン世代に伝えたいことは「定年後は趣味を3つ以上持ったらいい。そうすれば定年後にもいろいろな出会いや経験がきっとある」

★アラカンフェスタ当日は、手打ちぶっかけそば(1杯500円)を提供!

 

Profile

岡本忠

製薬会社を定年退職後、地域との繋がりや趣味を持つ目的で、70歳から料理、水墨画、社交ダンス、バドミントン、尺八などに挑戦。「長そばの会」会長。現在85歳。


第5回アラカンフェスタ 〜60歳から輝くセカンドライフのために〜

《落語、スマホのセミナー、健康診断コーナーなどアラカン世代をターゲットにしたイベント》

◎日時

2018年3月24日(土)10:00〜17:00 ※申し込み不要、どなたでも参加可能

◎場所

福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)

◎料金

入場無料

関連イベント/毎週火曜日13時~、福岡市中央区六本松の蔦屋書店で「輝くセカンドライフを送るためのセミナー『オトナ塾』」開催中。

アラカンフェスタ・オトナ塾について詳しい情報はホームページをご覧ください。

 

※情報は2018.3.22時点のものです

第5回アラカンフェスタ 〜60歳から輝くセカンドライフのために〜

住所福岡市博多区石城町2-1
URLhttp://r60festa.jp

関連タグ

この記事もおすすめ