岸谷五朗さんと寺脇康文さんが来福!地球ゴージャス最新公演 『ZEROTOPIA』

俳優、岸谷五朗さんと寺脇康文さんが主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の待望の新作「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」が6月22日(金)~6月24日(日)、福岡市博多区築港本町の福岡サンパレスで上演されます。公演を前に、岸谷さんと寺脇さんが来福し、舞台の見どころを語ってくださいました。

岸谷五朗さん(左)と寺脇康文さん

岸谷五朗さん(左)と寺脇康文さん

「地球ゴージャス」は1994年結成。“劇団”というスタイルをとらず、岸谷さんと寺脇さん以外のメンバーは固定しないで毎回ゲストを迎えるプロデュース公演というスタイルをとっています。今回はキャストに柚希礼音さん、西川貴教さん、新田真剣佑さん、宮澤佐江さん・花澤香菜さん(Wキャスト)らを迎え、無人島を舞台にした物語が繰り広げられます。

船が沈み、色彩を失った地図にない島に辿り着いた何人かの人間たち。罪を隠す女、恨みを隠す男、悲しみを隠す男、狂気を隠す女、何も隠さない男、そして、企みを隠す男・・・一つ一つ過去が剥き出しになっていく彼らの“ゼロトピア”は、“ユートピア”(理想郷)なのか“デストピア”(暗黒郷)なのか―。

岸谷さんは「宝塚トップだった柚希さん、トップミュージシャンの西川さんはじめ、どのキャストも今までやったことのないようなキャラクターを演じている。そんな意外な一面が見られるのもこの舞台の魅力」と話していました。また、「地球ゴージャス」の魅力といえば、歌やダンスをふんだんに取り入れ、時にコミカルに、時にシリアスに、そして熱気にあふれたエンタテインメント性が挙げられますが、寺脇さんは「歌と音楽、ダンス、そしてミステリー要素も入った群像劇。五感を刺激する舞台に期待してください」と話していました。

「舞台を観た方が『よし、明日も頑張ろう』と思ってくれるような公演にしたい」と口をそろえる2人。毎回、新作が代表作となる話題の作品を生み出す「地球ゴージャス」が、今回はどんな舞台で観客の心を魅了するのか。乞うご期待です!

【福岡公演】
2018年6月22日(金)~24日(日)福岡サンパレス

6月22日(金)18:30
6月23日(土)12:30、17:30
6月24日(日)13:00
※開場は開演の30分前

チケット料金
S席:12,000円
A席:10,000円
B席:8,000円
全席指定・税込

一般発売日:4月7日(土)10:00~

チケット取扱いプレイガイド

ローソンチケット
0570-084-682 (Lコード不要)【4/7(土)10:00~18:00のみ特電】
0570-084-008 (Lコード:82967)
0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00) 
ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接販売

チケットぴあ
0570-02-9901 (Pコード不要)【4/7(土)10:00~23:30のみ特電】
0570-02-9999 (Pコード:483-114) 
セブン-イレブン、サークルK・サンクスで直接販売

イープラス
ファミリーマート店内Famiポートで直接販売

※0570から始まる電話番号は一部携帯電話・PHS・CATV接続電話・IP電話からはかかりません。

公演オフィシャルサイトはこちら

※情報は2018.3.22時点のものです

福岡サンパレス

住所福岡市博多区築港本町2-1
TEL092-272-1123(代表)
FAX092-272-1357
URLhttp://www.f-sunpalace.com/

大きい地図で見る

この記事もおすすめ