現代美術作家しまうちみか 個展 ー境界線からみえる風景ー@WHITESPACE ONE

福岡市 天神・赤坂エリアのギャラリー「WHITESPACE ONE」で3月31日(土)〜4月14日(土)の期間中(4月4日と4月11日は休廊日)、現代美術作家 しまうちみかさんの個展が開催されます。

しまうちさんは、1987年 熊本県生まれで、現在、熊本を拠点に制作活動を行っています。最近ではドローイングで描いた単純な線から彫刻に起こしていくシリーズを制作。凸凹した表面が浮き立つ感覚的な造形の中に、しまうちさん自身の衝動を立体的に現していきます。

4月7日(土)には、ギャラリートークが開催され、「今回の展覧会について」「過去の作品や活動について」お話を伺い、トーク終了後にはレセプションが行われます。

入場無料です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

しまうちみか 個展 ー境界線からみえる風景ー

■日時
2018年3月31日(土)〜4月14日(土) ※4月4日(水)と4月11日(水)は休廊日
13:00〜19:00(3月31日〜4月5日) ※BAR TIMEはCLOSE
13:00-23:00(4月6日〜4月14日) 
■会場
WHITESPACE ONE(〒810-0001 福岡市中央区赤坂 1-14-24)
■料金
入場無料

《ギャラリートーク》
■日時
2018年4月7日(土)17:00〜18:00
・話し手/しまうちみか(現代美術作家)
・聞き手/齋藤一樹(WHITE SPACE ONE)

■問い合わせ
WHITE SPACE ONE  TEL.090-6178-9180

※しまうちみかさんのプロフィールや詳細はホームページをご覧ください。

 

※情報は2018.3.30時点のものです

しまうちみか 個展 ー境界線からみえる風景ー

住所福岡県福岡市中央区赤坂 1-14-24

関連タグ

この記事もおすすめ