4/7開催「ギャラリー梯子酒」の提供ワイン&新参加ギャラリーを紹介!

4月7日(土)、赤坂・けやき通りにてアートギャラリーを巡るワインイベント「ギャラリー梯子酒」が開催されます。今回が7回目の開催となる同イベントの実行委員会より、各ギャラリーで提供されるワインと新参加ギャラリーが発表されました。

NY発の“食のセレクトショップ”「DEAN & DELUCA」が各ギャラリーの展示作品イメージに合わせてセレクトした個性豊かなワインを、ぜひ会場でご賞味ください!

 

[1]ギャラリーモリタ

1987年にマカオに生まれ、現在札幌を拠点として活動する写真家、シーズン・ラオの写真作品に合わせる一本は、フランス・ローヌ地方の『ラ・カボット』(写真:左から一番目)。

ビオディナミ農法を実践する30haの畑を所有するワイナリーで生産され、熟した果実味が特徴の白ワインです。

Yubari, Hokkaido, Japan
Size : 35.5 x 23.5cm
Year : 2012 ED : 5
giclee print on handmade paper

Yubari, Hokkaido, Japan
Size : 35.5 x 23.5cm
Year : 2012 ED : 5
giclee print on handmade paper

[2]ギャラリー尾形

日本画の重層的な美しい質感や“人間の在りよう”を追求する画家・斉藤典彦の作品に合わせる一本はイタリア・ヴェネト州の『モンテ・デル・フラ』(写真:左から二番目)。

桃の花を思わせる上品なピンク色。木苺やスグリなどの果実香。赤い果実が口いっぱいに広がるロゼワインです。

森の肤(ふ)
727mmx530mm(20号)

森の肤(ふ)
727mmx530mm(20号)

[3]トコポラ

田川市出身の前衛芸術家、空閑哲博の作品に合わせる一本は、スペイン・バレンシア地方の赤ワイン『ラファエル・カンブラ』(左から三番目)。

フレンチオーク樽10カ月熟成。黒スグリやベリーのアロマにバニラの香り、ベルベットの完熟を思わせる余韻がエレガントな赤ワインです。

油彩画「赤富士」

油彩画「赤富士」

[4]ギャラリーBiN

関西に拠点を置き、日常的なモチーフや言葉をつかった銅版画作品を手がける美術家、浅野綾花の作品に合わせる一本は、アメリカ・カリフォルニアの『ヘス・コレクション・セレクト・ソーヴィニヨンブラン』(左から四番目)。

トロピカルフルーツの芳醇な果実味と快活な酸味が均衡し、気品のあるアロマチックな香りが特徴の白ワインです。

「おはようのワルツ」/銅版画に着彩

「おはようのワルツ」/銅版画に着彩

[5]けやき通りギャラリー106

建築家であり、「東方遊酒菜ヌワラエリア」「ツナパハ」のオーナーとしての顔も持つ前田勝利氏の眼鏡にかなったアート作品や骨董品、道具類の数々が並ぶギャラリー「けやき通りギャラリー106」では、過去6回の『ギャラリー梯子酒』に登場したワインのうち、特に人気が高かった銘柄が選りすぐりで提供されます。

ギャラリー内風景

ギャラリー内風景

[6]ニューヨークワイン トレーダーズ

そして、今回新たに参加が決まったのが、元建築家のブライアンが営むワイン小売店兼ギャラリー「ニューヨークワイン トレーダーズ」。今回は、ニューヨークから福岡に拠点を移した陶芸家のメラニーと、福岡を中心に活動するフォトグラファーのnicokeiによるダブル個展が開催されます。

こちらではもちろん、お店おすすめの厳選されたニューヨークワインが提供されます。

 

ギャラリー梯子酒vol.7

■開催日時
2018年4月7日(土)15:00~21:00
■参加費
1,500円
※3杯分のドリンクチケット付き
※追加1杯500円
※高校生以下は参加費無料でソフトドリンクをサービス
■受付
ギャラリーモリタ(福岡市中央区赤坂3丁目9-28 2F)
公式FBページ
■参加ギャラリー
[1]ギャラリーモリタ
[2]ギャラリー尾形
[3]トコポラ
[4]ギャラリーBiN
[5]けやき通りギャラリー106
[6]ニューヨークワイン トレーダーズ

※情報は2018.4.6時点のものです

福博ツナグ文藝社

福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行う非営利団体。樋口一幸氏(Bar Higuchiオーナーバーテンダー)が代表を務め、毎年6月に開催される九州最大のウイスキーの祭典「ウイスキートーク福岡」の企画運営のほか、2017年には福岡市博物館にて期間限定イベント「黄金のミュージアムバー」、福岡市総合図書館映像ホール・シネラにて特別上映会「映画監督 中島良の世界」などをプロデュース。「ART FAIR ASIA FUKUOKA」や「ギャラリー梯子酒」などアートイベントの広報も手がけている。

関連タグ

この記事もおすすめ