宮川サキの一人芝居ツアー「宮川サキのキャラクター大図鑑2018」

2018年5月5日(土)・6日(日)と9月22日(土)・23日(日)に俳優の宮川サキさんによる一人芝居ツアー「宮川サキのキャラクター大図鑑2018」の福岡公演が行われます。2018年は、宮川さんが一人芝居の全国ツアーをはじめてから5年目にあたり、過去最高の7エリア、全21ステージを予定しています。

このツアーは宮川さんが作り出した魅力あふれるキャラクター達を一人芝居という形で上演しており、全国各地の劇場、カフェ、イベントスペースなど様々な空間で、より観客に近い形で上演される一人芝居のオムニバス公演です。

確かな人間観察と演技力に裏打ちされた、誇張しすぎないリアルな人物像は、宮川さんという人柄も加わり、年数を経るごとに観客動員も増え、好評を博しています。また、毎公演登場する定番キャラクターから、新作として登場するキャラクター、コアなファンが付く特定キャラクターなど、バリエーションに富んでいます。

ぜひお楽しみください。

 

登場キャラクター例

おかん

おかん

初期から登場するキャラクター。大家族でたくさんの子供達と日々奮闘しているおかん。おかずの取り合い、小遣いの値上げ、学校の宿題、ブラウン管のTV、懐かしさ満載の家族あるある話。

プレゼン男

プレゼン男

初期から登場するキャラクター。若い社員がどんどん入社してくる会社でいつまでも出世出来ない男、古川年男。そんな男が会議でプレゼンをする羽目に。PCも使えない、手書きの紙が頼りのアナログなプレゼンは無事出来るのか??

受付ちゃん

受付ちゃん

2017年初登場キャラクター。公演会場にて、開場してから開演までの間、運が良ければ 会場内のどこかで出会える神出鬼没の制作スタッフ。仕事のミスがとにかく多い。一生懸命だが空回り。本編作品のキャラクターにはまだなっていない。

おさらい

おさらい

2017年初登場キャラクター。バス停で年配のおばちゃん達がスマフォ操作に動揺したり、 外国人に道を聞かれて困惑したり。てんやわんやの待ち時間。

円山

円山

初期から登場するキャラクター。桜は満開、篝火も焚かれ、花見客で盛り上がる中、老婆が1人花見を楽しんでいる。若い男女がやって来て盃を交わす事になり、話に花も咲く。京都、円山公園のしだれ桜をモデルにした人情話。

 

宮川サキさんについて

宮川サキ(ミヤガワ・サキ)

宮川サキ(ミヤガワ・サキ)

2002年、個性溢れるキャラクターを演じる一人芝居や二人芝居等、独自の活動を展開。 2008年、sundayにメンバー入り。舞台以外では、 TV、映画、CM、役者落語、UST番組等、活動の幅を広げている。

 

宮川サキのキャラクター大図鑑2018

《福岡・博多編》
■日程
2018年5月5日(土)19:00
2018年5月6日(日)13:00/17:00
■会場
リノベーションミュージアム 冷泉荘 A-51 テトラグラフ写真室(福岡県福岡市博多区上川端町9-35)
■料金
前売:1,800円
当日:2,000円

《福岡・八女編》
■日程
2018年9月22日(土)19:00
2018年9月23日(日)13:00
■会場
あるくとぷらす(福岡県八女市本町313)
TEL.0943-23-5566
■料金
前売:2,000円
当日:2,500円

公演詳細情報、チケット予約は公式サイトをチェック!

 

※情報は2018.4.7時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ