フィンランド拠点のデザインユニット「COMPANY」が手がける『森のヒミツ』

フィンランド人ヨハン・オリンと韓国人アーム・ソンによるデザインユニット「COMPANY(カンパニー)」の「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展」が、福岡市・天神のアートギャラリー三菱地所アルティアム(イムズ8F)で開催中です。4月22日(日)まで。

フィンランドを拠点に、現代のデザインと世界各地の伝統工芸の融合を試みる「Secrets」シリーズを展開する2人は、近年「九州」に着目し、福岡・八女地方のコマや提灯、織物、佐賀の郷土玩具などの職人たちと交流。会場には、世界各地の伝統工芸とコラボレーションした作品40種400点が並んでいます。

展示会のテーマは「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ」で、会場入って右側の壁には街の風景、左側の壁には森の風景が描かれています。

街の風景が描かれた壁には2人の映像も。

街の風景が描かれた壁には2人の映像も。

これらの絵も2人が描いたもので、街と森の間にある暮らしが、温もりあふれる作品で表現された演出は必見です。

お気づきでしょうが、作品の多くはマトリョーシカ人形になっています。

こちらの作品(↓)は、くじらの中にアザラシ、ペンギン、お魚、プランクトン・・・と、生態系を表しています。

展示会場にある日本語と英語の説明書きも2人が書いたもの。丁寧な仕事ぶりと温かい人柄が伝わってくるようです。

頭上には、作品が誕生する前のスケッチも。2人の斬新な発想がどのようにして生み出され、どんな風に作品が誕生したのかを知ることができます。

いつまでも会場にいて、時間を忘れて“森のヒミツ”を見つけたくなるような不思議な空間。子どもから大人まで虜になること必至です。

西日本で初となる展覧会。会場の併設ショップでは、COMPANYのグッズも一部販売されています。ぜひお楽しみください♪

宮田織物(久留米絣)とコラボした作品

宮田織物(久留米絣)とコラボした作品

八女市の老舗独楽屋「隈本木工所」とコラボした作品

八女市の老舗独楽屋「隈本木工所」とコラボした作品

SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展

会期:4月22日(日)まで 10:00~20:00
※4月17日(火)は休館日
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
入場料:一般400円、学生300円、高校生以下無料、再入場可

※情報は2018.4.11時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

大きい地図で見る

この記事もおすすめ