「半島キッチン ツッテホッテ」 絶景の佐世保市展海峰にオープン! 4月22日(日)朝9時

佐世保港と九十九島を望む俵ヶ浦半島。観光スポットあり自然を楽しむトレイルコースやキャンプ場、海水浴場とこれからの風も気持ちいい季節に、楽しめる場所が多くあります。
そして、海の幸、山の幸の美味しいものがたくさんある場所でもあります。
その良さを存分に生かして、4月22日(日)朝9時に展海峰に「半島キッチン ツッテホッテ」がオープンします。

俵ヶ浦半島で人気の絶景スポット「展海峰」にあった直売所「展海峰ふれあい工房」が、地元の旬の美味しさを手軽にイートイン・テイクアウトできる軽飲食店として、店名も新たにリニューアルしたのです。
地元の漁師さんによる一本釣りの鮮魚(釣って)と、海のミネラルが豊富な畑で育った山の幸(掘って)を、そこ住むお母さん方や地域の人たちのアイデアを取り入れてレシピを開発し商品化。食を通して半島の魅力を丸ごと伝えたいという想いで名付けました。
旬の美味しさを手軽に味わえるファーストフードですが、俵ヶ浦半島を愛する作り手たちの誇りと熱い想いが込められたスローフードを楽しめる新しい情報発信基地です。

そして、九十九島の美しい海景色を望むロケーションも、ツッテホッテの自慢。

Photo/KoichiroFujimoto

Photo/KoichiroFujimoto

俵ヶ浦半島の自然の恵みを余すことなく使った自信作が並びます。
イートインでも景色をみながら外でいただくのもお好きなスタイルで楽しめます。

食べたい!飲みたい!買いたい! のご紹介

俵コロッケ  1個160円 4個セット600円(税込)

半島の土で育った農産品や磯の恵みのオリジナルソースを包んだ俵コロッケ4種

海のミネラルを鋤き込んだ滋養たっぷりの土で育ったタマネギや、潮風と陽ざしを浴びたキャベツなどの農産品と、磯の香り豊かなヒジキやアオサを使って、4種のコロッケに仕上げました。
ホクホクのジャガイモに包んだ、アオサの香りのクリームソース、レモン風味のジャポネソース、タマネギたっぷりボロネーゼ。鉄窯で茹で干したヒジキは梅の香りを添えたライスコロッケに。揚げたてをお好みでどうぞ。

フィッシュ&チップス 600円(税込)

魚は日替わり 半島自慢の一本釣りフィッシュ&チップス

海で育った地元漁師が、季節ごとにいろんな魚種が獲れる近海で、一本釣りにこだわったその日の魚と、ミネラル豊富な半島の土で育ったジャガイモを、フィッシュ&チップスにしました。ふわふわの衣をまとった新鮮なフィッシュフライは、手作りピクルスの効いたタルタルソースで。

橘蜜ドリンク 各種400円(税込)

爽やかな香りの柑橘をとろりと煮込んだ4種の蜜、ホットドリンクやソーダ割りで。

俵ヶ浦半島の潮風と陽ざしが、柑橘の酸味と甘みを引き出します。
各家庭に植えられた昔ながらの柑橘を、種類ごとの香りを生かした蜜に仕上げました。
ほろ苦い味わいのダイダイ、懐かしい香りのキンカン、上品な甘さのスウィートスプリング、薫り高い甘夏など、数種類の柑橘蜜をブレンドして、寒い季節はホットで、夏には炭酸割りで、それぞれのお好みでお楽しみください。

農産物 海産加工品など 時価

半島は潮風が吹く丘陵地 採れたて野菜や磯の香りをおすそわけ

俵ヶ浦半島は東西を海に面し、南に向かって長く伸びた丘陵地です。
西海国立公園九十九島の大自然の中で、土と海の恵みに支えられる半島の暮らしは半農半漁。ミネラル豊富な畑で育てたキャベツやタマネギも、昔ながらの鉄窯でゆで上げたヒジキの香りも、ずっと変わらない地域の味わいです。採れたての農産品や海産物、手作りの漬物など、それぞれ自慢の産品を持ち寄って、半島の恵みをおすそわけ。店頭で地方発送も承ります。

俵ヶ浦半島のHPはこちら

■店舗概要

住所:長崎県佐世保市下船越町403
電話番号:0956-28-3241
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日
アクセス:車/西九州自動車道佐世保中央ICより20分
バス/佐世保駅前から市営バス「展海峰」行きで40分

※情報は2018.4.18時点のものです

この記事もおすすめ