大阪の演劇ユニット、iakuの「粛々と運針」福岡公演【6/15-17】

福岡を拠点にする舞台芸術制作者ユニット「Q’s Link」と、大阪の演劇ユニット「iaku」が共催する舞台「粛々と運針」福岡公演が6月15日(金)~17日(日)、福岡市博多区祗園町のぽんプラザホールで開催されます。

「iaku」は、劇作家演出家の横山拓也氏のユニットで、横山氏は、昨年度文化庁の芸術祭新人賞ほか沢山の賞を受賞した注目の劇作家。今作『粛々と運針』について、作・演出を手掛ける横山氏は「これまで一つの場所、ひと連なりの時間の中で見せるドラマをつくってきた。それはもう強力なルールとして、むしろそのルールを楽しんで戯曲を書いてきた。今作『粛々と運針』はこの「枷」を外してみるという試み。「実験」と言うほど大それたものではないが、確かに新たな試みだった。そして、それは成功したのだと思う」と語っています。

昨年大阪で公演され、好評を博した舞台の再演。エンタメ批評家の阪清和氏が「大変な力作で忘れがたい一作」と評した注目の作品をぜひお楽しみください。

あらすじ

築野家。弟と二人で母を見舞う。
病室で母から紹介されたのは、「金沢さん」という俺たちの知らない初老の紳士。
親父が死んだあと、親しい仲らしい。
膵臓ガンを告知された母は、金沢さんとの相談の結果、穏やかに最期を迎えることを選んだという。まだ治療の可能性はあるのに。
なんだよ尊厳死って。誰だよ金沢さんって。

田熊家。平均寿命くらいまで支払いを続けたら自分のものになる小さな一軒家を去年購入。
その家のどこかで子猫の鳴き声がする。
早く助けてあげたいけど、交通事故で頸椎を痛めた夫はケガを理由に探してくれない。
私は、お腹に新しい命を宿しているかもしれないのに。
不思議。この話の切り出し方が分からない。

「粛々と運針」福岡公演
作・演出 横山拓也
日時
6月15日(金) 19:30
6月16日(土) 14:00/18:00
6月17日(日) 14:00
※開演の45分前受付開始、30分前開場
会場/ぽんプラザホール
福岡市博多区祇園町8-3 092-262-5027
料金/一般予約 2,500円 一般当日 3,000円
U-25(前売・当日共) 2,000円
高校生以下(前売・当日共) 500円
※U-25は25歳以下の方が対象です。
※U-25、高校生以下の方は、年齢の確認できるものを受付にご提示ください。
※未就学児入場不可
購入/iaku http://www.iaku.jp/
ライトアイ 080-9759-2383(11時~19時)
ローソンチケット http://l-tike.com/iaku2018/
0570-00-407 Lコード:86085
演劇最強論-ing  http://www.engekisaikyoron.net/
お問い合わせ/Q’s Link info.qslink@gmail.com
主催/iaku
共催/Q’s Link

※情報は2018.4.26時点のものです

ぽんプラザホール

住所福岡市博多区祇園町8番3号
URLhttp://www.pomplazahall.jp/

この記事もおすすめ