『君の名前で僕を呼んで』本年度アカデミー賞受賞の話題作が KBCシネマ1・2で上映中!

©Frenesy, La Cinefacture

©Frenesy, La Cinefacture

第90回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネートされ、脚色賞を受賞した映画『君の名前で僕を呼んで』。アンドレ・アシマンの同名小説を原作に脚本を執筆し賞の獲得に輝いたのは、「日の名残り」「眺めのいい部屋」で知られるジェームズ・アイボリー。
1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いたラブストーリーです。
4月27日(金)より、KBCシネマ1・2ほか全国の劇場で絶賛公開中です(一部公開日程が異なる映画館があります)。

【ストーリー】
1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らす。はじめは自信に満ちたオリヴァーの態度に反発を感じるエリオだったが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりは引きつけあったり反発したり、いつしか近づいていく。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づく……。

『君の名前で僕を呼んで』
■監督:ルカ・グァダニーノ
■脚色:ジェームズ・アイボリー
■キャスト:アーミー・ハマー、ティモシー・シャラメ、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサールほか
■配給: ファントム・フィルム
2017/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ合作/132分/ PG12
©Frenesy, La Cinefacture
【映画公式サイト】http://cmbyn-movie.jp/

○KBCシネマ1・2
■所在地:〒810‐0071 福岡市中央区那の津1-3-21
■TEL:092-751-4268
■開館時間:上映スケジュールにより異なります。
※12/31及び1/1は休館。
※開館からレイトショー上映開始まで、スタッフが電話対応します。劇場の受付が混雑している際は、電話が自動音声案内に切り替わる場合があります。
【公式HP】https://kbc-cinema.com/

※情報は2018.5.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ