唐津焼の魅力を堪能~初夏に楽しむ「唐津やきもん祭り」

佐賀県唐津市で開催中の「食と器の縁結び」をテーマにした「第7回 唐津やきもん祭り」に行ってきました!

素朴な土味が高い人気を誇る唐津焼。期間中は、市内のあちこちで唐津焼の展示・販売や、唐津焼作家のコラボによる特別企画などが開催されています。

初夏の爽やかな天気の中、唐津市見借の隆太窯へ。ここでは企画展「薫風」が開催されていました。

気持ちの良い環境で、お茶もいただき、気分爽快。本当に気持ちがいいです。

新緑と器のコラボ。見ているだけで心が癒されます。

こちらで素敵な醤油差しを見つけたので、母の日のプレゼントにと購入しました。

唐津市見借には、日本とアメリカで活躍する陶芸家、中里花子さんのアトリエも訪問。

スタイリッシュな器がずらり。アトリエには、とても美しいクロネコもいました。

なぜかミラーボールも。数年前、ここでダンスパーティーなども開かれていたとか(笑)。豊かな自然に囲まれた中でものづくりに励み、友人たちとパーティー。素晴らしい生活を垣間見た気がしました。

唐津市中心部の商店街では、唐津焼作家のポップアップショップもオープン。唐津焼でグルメが楽しめる企画も開催されていました。

旧唐津銀行では花と唐津焼をテーマにした「花と器の縁結び展」。

洋々閣では、「中里隆・太亀・花子のギャラリー」が楽しめました。

唐津市近代図書館では「古唐津~もうひとつの桃山」が開催中(5月13日まで)。唐津焼の原点が楽しめる味わい深い作品にため息がもれました。

※関連記事「古唐津の名品がずらり!『もうひとつの桃山』田中丸コレクション・中里コレクション」

唐津の街並みを散策しながら、焼き物を通じて唐津の魅力を堪能した一日でした。

イベント期間中でなくても、唐津に行けばいろいろなギャラリーやお店で素敵な唐津焼と出会えます。ぜひ皆さんも土の魅力、唐津焼の魅力を体感してみてください。

※情報は2018.5.5時点のものです

この記事もおすすめ