リサイクルからアップサイクルの時代へ☆クリーニングデイ福岡【5/26~28】

近年、モノを再利用する「リユース」や「リサイクル」に対して、モノに新しい価値や有用性を見出す「アップサイクル」というコンセプトが注目されています。

その「アップサイクル」を体感できるマーケット&ワークショップ満載のイベント『クリーニングデイ福岡』が5月26日(土)から3日間、福岡市中央区白金の「HIGHTIDE STORE」で開催されます。

発祥の地フィンランドでは2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日)開催されている「クリーニングデイ」。福岡での開催は今回が5回目です。

この機会にぜひ「アップサイクル」の魅力に触れてみてください。

クリーニングデイ福岡 vol5 〜福岡でつくる!アップサイクルデイズ!~

【日程】2018年5月26日(土)、27日(日)、28日(月)

【開催時間】10:00-18:00(3日間とも同じ)

【場所】HIGHTIDE STORE (福岡市中央区白金1-8-28) ※最寄り駅「薬院」

【協賛】株式会社カリタ

【内容】

「アップサイクル」を体感できるマーケット&ワークショップを3日間開催

 ※内容は随時、「cleaningdayfukuoka」のTwitter、Instagram、Facebookにて更新されます

◼ マーケット◼

・コーヒー器具やグッズのアップサイクル・マーケット(Click Coffee Works)

・間伐材、端板などの木 ・ハギレ ・アップサイクルなグッズ販売

◼ ワークショップ◼

・出店者の方の商品や、作品も販売します ・全てのワークは予約不要です。
・開催時間内でお好きなときにお越しください。
・お子様も挑戦できるものもあります、ぜひ一緒に。

※写真は前回開催風景

5/26(土)10-18時(最終受付17時)

▶ 印刷工場から出た紙片と、箔押しの端材を使ったワーク (マテリアルマーケット)

5/27(日)&28(月)11-17時(最終受付16時)

▶ ペイント提供(FARROW&BALL by KifuL)

▶ 土人形の絵付け体験(筑前津屋崎人形巧房)

▶ KINO5108(糸島の森林を守る間伐材を使ったプロダクト)

5/27 (日)11-17時(最終受付16時) 断裁紙を使ったワーク

▶ 切り絵:サトウアキコ(美術家)

▶ 貼り箱:ババリョウコ(はこつくり)

5/28(月)11-17時(最終受付16時)

▶ アップサイクル手芸:ハギレでミノムシ(そのふぃりあうーにか)

▶ 缶バッジ作り:RANDOM inc

【その他・お願い】

※エコバッグのご持参にご協力ください
※会場には、駐車スペースはございません。近隣のパーキングなどをご利用ください。

【参考情報】

〇前回vol4開催レポートはこちら

〇Facebookページはこちら

【このイベントの問い合わせ先】

クリーニングデイ福岡事務局(担当:古賀) cleaningdayfuk@gmail.com

1 / 2

この記事もおすすめ