「楽しさがとまらないマカオ」に行ってみませんか?

マカオは、西洋文化と東洋文化が450年以上に渡って融合・共存し、発展してきた異文化共存の街。

グルメ、世界遺産、エンターテイメント、そして異文化共存の街を歩くだけでも楽しめるマカオは、毎年多くの日本人が訪れます。

◆マカオ料理

マカオのエッグタルト

大航海時代、ポルトガル船の寄港地からさまざまな食材とスパイスをマカオに持ち込みました。月日が経つにつれ、地元の中国料理や調理法などと融合して出来たのが、「マカオ料理」。

素材の味を活かしたポルトガル料理がベースとなり、日本人の味覚にもあうと言われています。

2017年10月には、「ユネスコ創造都市ネットワーク」の食文化部門に認定されました。

◆世界遺産

マカオのシンボル「マカオタワー」

マカオには、22の歴史的建造物と8ヵ所の広場を含む30もの世界遺産があります。

約30.5k㎡という手ごろな面積のマカオは、ウォーキングでの世界遺産めぐりも楽しめます。

◆エンターテイメント

夜の風景

複合型リゾートが建ち並ぶコタイ地区は、世界中から観光客が訪れる壮大なエンターテイメントシティ。

国際的なブランド店が集まっている巨大なショッピングモールやアクティビティ施設、日頃の疲れを癒すゴージャスなスパ施設など、年齢や性別を問わずに非日常の時間を1日中楽しめます。

 

急速な変貌を続けているマカオ。次の休みには「楽しさがとまらないマカオ」に行ってみませんか?

東京(成田)・大阪(関空)・福岡からマカオへ直行便を運航している唯一の航空会社、「マカオ航空」をご利用いただくと大変便利です。また、お得な運賃「摩訶割」を併せてご利用ください。

直行便「マカオ航空」

マカオ航空についてはコチラから!

 

※情報は2018.5.18時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ