元祖レア映画「青春の門 筑豊編(1975・東宝)」上映!9/4福岡市立中央市民センター

作家・五木寛之氏が筑豊の炭鉱町を舞台にした大河小説「青春の門」を原作とした映画「青春の門 筑豊編 1975年・東宝」が9月4日午後6時半~、福岡市立中央市民センター大ホールで開催されます!全席自由。

 

東映やテレビドラマで映像化された「青春の門」の元祖である1975年版。現在、DVDレンタルの取り扱いもないレア作品の上映です。

主人公の伊吹信介役に田中健さん、信介の義理の母・タエ役に吉永小百合さん、幼馴染の牧織江役に大竹しのぶさん、という豪華な俳優陣がそろった名作。ユネスコ世界記憶遺産に登録された山本作兵衛氏の炭鉱画がオープニングに起用された3時間の超大作です。

 

9月5日午後7時~には、初代・信介役の田中健さんのトークショーとケーナライブショーも開催。両日とも、ロビーでは、ロケ地・田川に残る秘蔵写真と映画文化資料展も開催されます。

 

■2夜連続共通チケット3000円(4日のみ1500円、5日のみ2500円)

■チケットぴあ予約センター=0570(029)999 Pコード【553-335】

 

※チクホウフォーカス2014→http://blogs.yahoo.co.jp/chikuhoufocus

※情報は2014.8.16時点のものです

福岡市立中央市民センター

住所福岡市中央区赤坂2丁目5番8号
TEL092-714-5521
その他

炭都筑豊発文化的近代建築の保存活用プロジェクト協議会・共同ポケット=090(5085)1793

関連タグ

この記事もおすすめ