食べながら観劇する話題の「劇メシ」、福岡公演第2弾

レストランで食事をしながら演劇を鑑賞する「劇メシ」の福岡公演第2弾が6月1~9日、福岡市中央区大名のレストランで開かれます。俳優・タレント集団「10神ACTOR」のメンバーなど出演する4人がファンファン福岡編集部を訪れ、魅力を語ってくれました。

(左から)岡進太郎さん、一咲葵さん、cheluさん、関岡マークさん

劇メシは、映像や演劇をプロデュースするエンテージ(東京、佐川秀人COO)が主催。劇場に行ったことがない人にも、より気軽に演劇を楽しんでもらおうと2016年に東京で始まり、東京以外で初となる福岡市では17年9月に初めて開かれました。

第2弾は婚活をテーマにした「あさきゆめみし 恋は化学!?」。10神ACTORの岡進太郎さんは「その場で婚活パーティに参加しているような感じになれる舞台。普段の演劇のような距離感がなく、間近に演技が見られるのが魅力です」と作品をPR。関岡マークさんは「お客さんを巻き込んで、反応を見ながら演技をするのが楽しみ」と話していました。

計10公演で、26日午前10時から各公演10席分が追加で販売されるそうです。ぜひ見に行ってみてください。

 

劇メシ福岡公演 第2弾

<公演スケジュール>
2018年6月1日(金)〜6月9日(土) 全10公演

<会場>
ONE DROP
福岡市中央区大名2丁目1−18 BROOM福岡1F
http://www.musicbar-onedrop.com
イルコルティーレ福岡
福岡県福岡市中央区大名1丁目2-5 イルカセットビル8F
http://ilcortile.jp/

<チケット代>
ランチ公演: 5500円(税込)
ディナー公演:6500円(税込)
※チケット・お食事・1ドリンク

詳しくはこちら

※情報は2018.5.25時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ