「アジア代表日本2018」ワークショップ開催中

4年に1度行われるサッカーワールドカップを盛り上げようと、スポーツとアートを融合した市民参加型イベント「アジア代表日本2018」が福岡県太宰府市を中心に行われています。

アーティストの日比野克彦さんが総合企画演出を務め、アジア代表としての視点で日本代表を応援する企画です。

太宰府天満宮 絵馬堂では、5月28日~6月10日まで、 日比野さんがデザインしたアジア各国の「のぼり旗」を色付けするワークショップが行われています。どなたでも無料で参加できます。

色付けする道具もそろっているので手ぶらで行っても大丈夫です。

小さいお子さんも参加できます。

日本の伝統工芸である「染め」の手法で色付けをしていきます。

また、「BLUE FLAG PROJECT」と題して、太宰府市内各所に「BLUE FLAG」を掲げる活動も行われており、太宰府の街が青色で彩られています。

太宰府天満宮のおみくじも青色に!!

 

詳細はホームページ をご参照ください。

「アジア代表日本2018」 ホームページ http://asia-daihyo-nihon.jp/

 

※情報は2018.5.30時点のものです

この記事もおすすめ