映画『なつやすみの巨匠』中島良監督によるモーションキャプチャー体験講座【6/16】

CG(コンピューター・グラフィックス)の世界で多用されている現実の人物や物体の動きをデジタル的に記録する技術 “モーションキャプチャー” 。そのモーションキャプチャーが体験できるワークショップが6月16日(土)、福岡市早良区高取の「ICTスクールiClub」で開かれます。

講師は福岡市在住の映画監督・中島良さん

中島良さん

中島良監督は1983年山梨県生まれ。2007年、長編自主制作作品『俺たちの世界』が、若手映画監督の登竜門、第29回ぴあフィルムフェスティバルにて審査員特別賞、技術賞、エンタテインメント賞の3冠を受賞。同作は第7回ニューヨーク・アジア映画祭においても最優秀新人作品賞を受賞し、世界7カ国の映画祭に招待上映されました。09年、『RISE UP ライズアップ』にて商業映画デビュー。15年に中洲大洋劇場にて公開された『なつやすみの巨匠』は、単館上映としては異例となる2か月ロングラン、7000人を超える観客動員を記録。現在日本で最も注目されている若手映画監督の一人です。今月30日からはT・ジョイ博多にて横浜流星・松風理咲主演の最新監督作品『兄友』が公開されます。

今回のワークショップでは、モーションキャプチャーで踊りと芝居を撮影し、iPadで作曲した音楽を使ったオリジナルアニメを制作します。

子どもたちにとっては、貴重な体験ができるチャンス。ぜひご参加ください!

 

■開催概要■

日時:2018年6月16日(土) ①13:30~15:00 ②15:30~17:00

場所:ICTスクール iClub(福岡市早良区高取2丁目17-8)

定員:各回6人(予約制/先着順)

対象年齢:小学生以上

受講料:1000円

申込方法anime@peijafilm.comあてに名前・性別・年齢・身長を書いて送ってください

詳しい情報はこちら

※情報は2018.6.11時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ