劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」九州ツアー決定!

イエス=キリストが十字架にかけられるまでの最後の七日間を、ロックの旋律で綴った劇団四季のミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター」の九州ツアー公演の上演が決定しました!

 

「ジーザス・クライスト=スーパースター」は、1971年にブロードウェイで初演。劇団四季では、浅利慶太氏が2つのオリジナル演出「<ジャポネスク・バージョン>(1973年初演)/<エルサレム・バージョン>(1976年初演)」で上演していて、その高い芸術性が多くの観客を魅了し続けています。

※舞台写真はすべて山之上雅信氏撮影

今回上演されるエルサレム・バージョンは、急傾斜舞台を使って、イスラエルの荒野を表現。あらゆる装飾を削り取り、リアリズム美を極限まで追求した舞台からは、ジーザスの苦悩、マリアのジーザスへの愛、ユダのジーザスへの愛など、作品のドラマ性がダイレクトに伝わってきます。

 

8月29日の八王子公演を皮切りに、10年ぶりに全国53都市、計68公演が行われる予定ですが、九州ツアーは11月23日の宮崎公演~12月3日の熊本公演まで、計7公演を実施。「キャッツ」を作曲したA・ロイド=ウェーバーの出世作をお楽しみください!

 

【宮崎】11月23日18:00 宮崎市民文化ホール大ホール

【鹿児島】11月24日18:00 鹿児島市民文化ホール第1ホール

【大分】11月26日19:00 ホルトホール大分大ホール

【長崎】11月28日19:00 長崎ブリックホール

【北九州】11月30日18:30 アルモニーサンク北九州ソレイユホール

【熊本】12月2日、3日各19:00 熊本県立劇場演劇ホール

 

一般発売日は8月30日午前10時~

※鹿児島公演のみ8月18日から

インターネット予約はこちら⇒http://www.shiki.jp/tickets/

劇団四季予約センター(10:00~18:00)0120-489444

※情報は2014.8.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ