新講座「西郷隆盛の漢詩を読む」7/20(金)から福岡市で開講!

「児孫のために美田を買わず」

「雪に耐えて梅花麗し」

これらの名句を残した人物をご存知でしょうか。

それは・・・幕末から明治維新にかけて活躍した西郷隆盛。“西郷どん”は、軍人・政治家であるとともに漢詩人でもあったのです。

西郷隆盛の肖像画(西日本新聞社提供)

西郷隆盛の肖像画(西日本新聞社提供)

そんな漢詩人としての西郷隆盛をテーマにした、西日本新聞TNC文化サークルの新講座「西郷隆盛の漢詩を読む」が7月20日(金)から毎月第3金曜午後3時~4時半、全6回で開催されます。

講師は、「漢詩から読み解く 西郷隆盛のこころ」(大修館書店)の著者、諏訪原研さん。西郷が残した多くの漢詩の中から、心情や思想が正直に吐露されたものを取り上げ、彼の心中に迫ります。西郷の新たな人間的魅力を発見できる機会をお見逃しなく。

新講座「西郷隆盛の漢詩を読む」
日時:7月20日(金)から毎月第3金曜日午後3時~4時半
講師:諏訪原研(漢文講師)
受講料:1回2380円(6回分一括、教材費別途1700円)
申し込み・問い合わせ:092-721-3200(西日本新聞TNC文化サークル)
アイ&カルチャ天神のHPはこちら

※情報は2018.7.4時点のものです

西日本新聞TNC文化サークル

住所福岡市中央区天神1-4-1 16階
URLhttp://www.i-cul.jp/

この記事もおすすめ