浅田真央展が九州に上陸! 初展示の衣装や写真も。博多阪急で8月開催

全日本選手権4 連覇、世界選手権優勝3 回、バンクーバー五輪銀メダルなど輝かしい功績を残し、日本中を感動で包み込んだフィギュアスケーター浅田真央さんの展覧会「美しき氷上の妖精 浅田真央展」が8月9日(木)から21日(火)、博多阪急で開かれます。九州では初開催。写真や衣装などを展示し、限定企画品も販売します。

Ⓒジャパンスポーツ

展覧会では、フィギュアスケートを始めた幼少のころから、2017 年4 月に26 歳で引退するまでの軌跡を、浅田さんが選んだ映像やパネルでたどります。「MAOシアター」では、浅田さんが選んだ名演技や撮り下ろしのインタビューを約15分にまとめた映像を幅約3mの大画面で楽しめます。

今回初展示となる衣装のほか、バンクーバー五輪の銀メダルや世界フィギュアスケート選手権の金メダルなど九つのメダル、愛用のスケート靴などを展示。現在ツアー中の「浅田真央サンクスツアー」の様子もパネルで紹介し、浅田さんと同じポーズで撮れるフォトスポットなどもあります。

限定企画品として、浅田さんのイラストが描かれた「ノリタケ」のマグカップやカップ&ソーサーを販売するほか、ソチ五輪のフリープログラムの衣装を身に付けたクマのぬいぐるみ「スケートベア」など魅力的なグッズがそろう予定です。

世界を魅了した浅田真央さんの軌跡をたどる展覧会。ぜひ足を運んでみてください。

 

美しき氷上の妖精 浅田真央展
期間:8 月9 日(木)~21 日(火)
時間:10:00~20:00 ※入場は閉場30分前まで ※最終日は17:00閉場
場所:博多阪急8 階催場
料金:無料

【浅田真央さんプロフィール】
1990年 愛知県名古屋市生まれ
1995年 フィギュアスケートを始める
2005年 15歳でシニア大会デビュー、グランプリファイナル優勝
2010年 バンクーバーオリンピックでSP1本、フリー2本、 計3本のトリプルアクセルを成功させ銀メダルに輝く
2014年 ソチオリンピック後休養に入る
2015年 現役復帰、その後グランプリシリーズ「カップ・オブ・チャイナ」優勝、9回目の世界フィギュアスケート選手権出場
2016年12月 全日本選手権出場【現役最後の大会】
2017年4月 突然の引退発表
2018年5月 浅田真央サンクスツアー スタート

※情報は2018.7.5時点のものです

博多阪急

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL092-461-1381
URLhttp://www.hankyu-dept.co.jp/hakata/

関連タグ

この記事もおすすめ