遊びに行くことが支援になる~元気と笑顔のショートトリップへ~(朝倉市、うきは市、東峰村、添田町)

九州北部豪雨から1年。被災地の復興にはまだまだ多くの支援が必要だ。

あなたが遊びに行くことも、支援のひとつになる。この夏はぜひお出掛けを!

25周年の今年は「ウォーターフェスティバル」開催!

あまぎ水の文化村(朝倉市)

山と緑に囲まれた水の遊び場が子どもたちに大人気。

25周年の今年は7月28日(土)に「ウォーターフェスティバル」を開催。

鮎のつかみ取りやビアガーデン、大抽選会など盛りだくさん。

イベントの最後は復興の願いを込めた花火が打ち上げられる。

[住]福岡県朝倉市矢野竹831(九州自動車道鳥栖ICまたは大分自動車道朝倉ICより約20分)

[☎]0946-25-0323

[営]10:00~18:00(最終入場17:30)

[休]毎週月曜・毎月第3火曜

[期]ウォーターフェスティバル 7月28日(土) ※当日は20:00まで開館

[料]入園無料 ※ウォーターフェスティバルは一部有料あり

 

滝の音色にひんやり流水プール。天然の涼に癒やされて

調音の滝公園(うきは市)

高さ約27mから流れ落ちる水の音が美しいことから名づけられたという「調音の滝」。

この公園内にある「流水プール」は、巨瀬川から引いた水を利用しているので、冷たい水が心地いい!

この時期限定で楽しめるそうめん流しも人気。

[住]福岡県うきは市浮羽町妹川3184(県道52号線沿い、 大分自動車道杷木ICより約25分)

[☎]0943-77-5611(うきは市観光協会)

[期]流水プール8/31(金)まで、そうめん流し9月末まで

[営]流水プール10:00~16:00、そうめん流しは17:00まで

※雨天などで変更の場合あり

[料] 流水プール無料、そうめん流し1人前500円

 

小石原焼の伝統に触れる「陶芸体験」!お気に入りを作ろう

小石原焼伝統産業会館

約350年の歴史を持つ東峰村の小石原焼。

「小石原焼伝統産業会館」では、その作陶の一部を体験することができる(要予約)。

湯のみや皿などに絵を描く「絵付け」や、粘土から手で形を作る「手びねり」など。

初心者でも楽しく体験できる。

[住]福岡県朝倉郡東峰村大字小石原730-9 (大分自動車道杷木ICより約20分)

[☎]0946-74-2266

[営]9:00~17:00 [休]火曜(祝日の場合は翌日)

[料]入館料 大人220円、高大生170円、小中学生110円

陶芸体験 手びねり1300円~、絵付け760円~(制作物により異なる)

 ※焼成した作品を自宅へ送付する場合、別途料金が必要

 

やまとまちの案内所HIKONIWA

全国屈指の霊山で、清浄な空気と緑を満喫!

英彦山とHIKONIWA

修験道の霊山として名高い英彦山は、変化に富んだ自然景観の宝庫。

気軽に登りたいなら、山のふもとに立つ「銅の鳥居」から「英彦山神宮奉幣殿」への参道コースがおすすめ。

近くの別所駐車場には地元の特産物を生かしたカフェとお土産の店「やまとまちの案内所 HIKONIWA」がある。

こだわりのカレーやドリンクをランチや休憩にどうぞ。

やまとまちの案内所HIKONIHWA

[住]福岡県田川郡添田町英彦山724-1(福岡からは国道201号線経由で約1時間30分)

[☎]0947-85-0645

[営]10:00~17:00

[休]月・火曜(不定休あり)

※情報は2018.7.11時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ