15周年を迎える「長崎OMURA室内合奏団」が初の福岡公演を開催 [9/1]

長崎県にゆかりのある演奏家を中心にプロの室内オーケストラとして2003年に設立され、長崎県大村市のシーハットおおむら(さくらホール)を拠点に活動を展開してきた「OMURA室内合奏団」。今年、設立15周年の節目を迎え、名称を「長崎OMURA室内合奏団(NOCE)」と改称。さらなる活動の場を求める試みの一環として、初となる福岡公演の開催が決定しました。

コンサートのスタートは同合奏団のアーティスティック・アドヴァイサーで本公演のヴァイオリン・コンサートマスターを務める松原勝也の編曲による、バッハのプレリュードとフーガハ短調。続いて、松原勝也とゲストのヴィオラ奏者・柳瀬省太による、モーツァルトのコンチェルタンテでは、二人の絶妙な響きが大きな聴きどころ。さらに、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」では指揮者なしのアンサンブルの魅力を存分に。

九州の西端に生まれ、15年の年月を越えて精力的に活動を続ける「長崎OMURA室内合奏団」。その新たな一歩に出会える記念すべき公演です。ぜひお聴き逃しなく!

■公演名
長崎OMURA室内合奏団福岡公演

■日時
2018年9月1日(土)14:00開演(13:30開場)

■会場
FFGホール(福岡市中央区天神2丁目13−1)

■出演
松原勝也(ヴァイオリン・コンサートマスター、指揮)、柳瀬省太(ヴィオラ)、長崎OMURA室内合奏団

■プログラム
バッハ(松原勝也編曲)/プレリュードとフーガ ハ短調 BWV546(弦楽合奏版)
モーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364
ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」 変ホ長調 Op.55

■入場料金(全席自由)
前売券:大人3,500円、学生1,000円(当日券:大人4,000円、学生1,500円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

■プレイガイド
シーハットおおむら[TEL:0957-20-7207]
ローソンチケット[Lコード:83431]、ローソン予約センター[TEL:0570-084-008]
チケットぴあ[Pコード:113-843]、ぴあ予約センター[TEL:0570-02-9999]

■後援・協賛   
共催:一般財団法人 大村市文化・スポーツ振興財団
後援:福岡市、長崎県、大村市教育員会、長崎県音楽連盟

■問い合わせ
認定NPO法人長崎OMURA室内合奏団(NOCE)
TEL:0957-47-6537(平日9時~17時)
公式HPサイトはこちら

 

※情報は2018.7.15時点のものです

この記事もおすすめ