福岡県庁で「福岡ローカル鉄道フェス!」[7/26-27]

ローカル鉄道の魅力を伝える「福岡ローカル鉄道フェス!」が7月26日(木)と27日(金)、福岡県庁11階の「福岡よかもんひろば!」で開かれます。平成筑豊鉄道、筑豊電気鉄道、甘木鉄道の3社の協力のもと、車両の種類や会社の成り立ち、沿線のおすすめスポットなどを紹介。運転体験などのイベントや、オリジナルグッズの販売など、盛りだくさんの内容です。

入場は無料。クイズラリーや模型電車の運転体験、フォトスポットのほか、1回100円で乗れるミニちくまる号も登場。甘木鉄道の電車を紙でつくる「甘木鉄道ペーパークラフト」(参加費200円)や、電車形のクッキーにデコレーションする「電車クッキーアイシング」(200円)は、クイズラリーに参加すると参加費が無料になります。

ぜひ足を運んでみてください。

キッズランチ(500円)

フェス終了後も、9月28日(金)までは企画展「福岡ローカル鉄道展」として、引き続きパネルを展示しグッズを販売しています。

福岡ローカル鉄道フェス!
期間:2018年7月26日(木)~7月27日(金)の9:00~17:00
場所:福岡県庁11階 福岡よかもんひろば!(福岡市博多区東公園7-7)
内容
・ミニちくまる号の乗車体験
・電車クッキーアイシング体験
・Nゲージ運転体験
・ローカル鉄道クイズラリー
・うちわ絵付け教室
・七夕神社 恋の願掛け絵馬の配布
・よかもんカフェでの「ちくまる駅弁」の限定販売

※情報は2018.7.24時点のものです

福岡県庁

住所福岡市博多区東公園7-7
TEL092-651-1111

この記事もおすすめ