福岡の演劇ユニット「ナシカ座」、出演者が編集部で新作をPR

元お笑い芸人の内田好政さんが主宰する福岡の演劇ユニット「ナシカ座」の第2回公演が7月31日(火)~8月5日(日)、甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町)で開かれます。今回の作品は、内田さんが脚本・演出を手掛けるハートフルラブコメディ「愛をとりもどせ」。内田さんと出演者がファンファン編集部を訪れ、作品の魅力を語ってくれました。

(左から)内田好政さん、北島達朗さん、渡辺奈々さん、安田乙葉さん

ナシカ座は4月に旗揚げ。福岡のモデルやお笑い芸人も役者として起用し、旗揚げ公演では約800人を動員したといいます。

今回の作品は、典型的なダメ男「マサル」と、マサルを献身的に支える彼女、マサルの家に転がり込んでくる妹などを巡るラブコメディーです。マサルを演じる北島達朗さん(32)は「関わる登場人物がおもしろいので、笑って楽しんでほしいです」と話していました。

妹役(ダブルキャスト)には、普段はモデルとして活動している2人を起用。安田乙葉さん(16)は「演技は初めて。難しいけど、がんばりたいです」。渡辺菜々さん(18)も「みんなに付いていこうと必死です。熱量を感じてください」と語ってくれました。

8月2日午後7時の公演では、アニメ「イナズマイレブン」などに出演している声優・野島裕史さんが特別出演する予定です。ぜひ足を運んでみてください。

【公演日時】 2018 年
7月31日(火) 19:00開演(Aチーム)
8月1日(水)  19:00開演(Bチーム)
8月2日(木)  19:00開演(Aチーム)
8月3日(金)  15:30開演(Bチーム)
8月3日(金)  19:00開演(Aチーム)
8月4日(土)  12:00開演(Bチーム)
8月4日(土)  15:30開演(Bチーム)
8月4日(土)  19:00開演(Aチーム)
8月5日(日)  12:00開演(Aチーム)
8月5日(日)  15:30開演(Bチーム)
※全席自由席
※受付開始 開演45分前/開場 開演30分前

【会場】甘棠館Show劇場(福岡市中央区唐人町1丁目10-1 カランドパーク2F)

【料金】
一般:前売り 3,000円、当日3,500円
高校生(18歳)以下:前売り2,000円、当日2,500円

詳細はこちら

※情報は2018.7.26時点のものです

甘棠館Show劇場

住所福岡市中央区唐人町1丁目10-1 カランドパーク2F
URLhttp://plaza-kantoukan.jp/show.html

関連タグ

この記事もおすすめ