オープントップバスに博多旧市街を巡る新コース、8月限定で登場

福岡市内を走る西日本鉄道の2 階建てオープンバス「FUKUOKA OPEN TOP BUS(フクオカ オープントップバス)」に、博多旧市街を巡る新コース「博多旧市街コース(まち歩きコース)」が登場しました。本格運行に向けた試行で、8月1~31日の1カ月間限定です。バスでの移動約30分間に加え、徒歩で博多旧市街エリアを巡る計120分のコースで、福岡市観光案内ボランティアガイドの案内で「承天寺」や「東長寺」「櫛田神社」などを観光。より福岡の魅力を感じられる内容になっています。

新コースは、福岡市が推進している〝博多旧市街プロジェクト〟に西日本鉄道が賛同し、博多旧市街部の歴史や伝統文化に触れてもらおうと企画。このコースで乗車した人は、福岡県内にしかない「島本食品」で、博多の名物・辛子明太子を試食できます。福岡土産として人気の「めんべい」(オープントップバスのオリジナルパッケージ)1 枚と熱中症対策としてペットボトルの水 1 本ももらえます。

ぜひこの機会に、オープントップバスで夏の楽しい思い出をつくってください。

FUKUOKA OPEN TOP BUS
料金
:大人 1,540 円、4 歳以上~小学生は770 円
 ※事故防止のため、4 歳未満は乗車でません。
予約・問い合わせ
 九州高速バス予約センター フリーダイヤル
 TEL:0120-489-939 または092-734-2727
 ※「九州高速バス予約センター」での予約受付および予約変更は、希望便の出発 1 時間前まで。それ以降は、 福岡市役所 1 階ロビー乗車券カウンターで。
公式ホームページこちら

新コース「博多旧市街コース(まち歩きコース)」の徒歩ルートについては、下記動画をご覧ください。
西鉄公式 Youtube チャンネルこちら

※情報は2018.8.2時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ