LinQ卒業生による「劇団トキヲイキル」が旗揚げ公演[8/8-12]

福岡市・天神を拠点に活動するアイドルグループ「LinQ(リンク)」の卒業生たちが「劇団トキヲイキル」を結成し、8月8日から12日まで、同市博多区祇園町のぽんプラザホールで地元旗揚げ公演を行います。公演名は「瀬戸内少女ラジオ局」。広島県尾道市の地域ラジオ局を舞台に、さまざまな「傷」を持つ女性たちが、互いの支え合いと地域の温かさの中で再生する姿を、桃咲まゆさんと藤松宙愛さんのダブル主演で描きます。原作・脚本は劇団ウルトラマンションの伊藤高史さん、音楽・演出は大河ドラマ「西郷どん」に出演中の俳優柏原収史さんが担当しています。

劇団の母体はリンク卒業生たちが昨年、ジャンルにとらわれず活動の幅を広げていこうと結成したエンターテインメントユニット「トキヲイキル」。すでにライブや演劇で精力的に活動していますが、より本格派を目指そうと6月、演劇活動を劇団として独立させました。リンクを卒業しソロ活動に転向した2代目リーダー・天野なつさんが劇団に参加したほか、活動を休止した女性3人の音楽ユニット「BASEBALL☆GIRLS」のリーダー・cheluさん、さらに新人の井上未優さんも加入。今後も俳優志向が強いタレントを増やし、「本格的な女性劇団に育て、九州の演劇を盛り上げていきたい」(大沼智哉プロデューサー)としています。すでに7月に先行して東京で公演していますが、劇団メンバーが全員出演する地元福岡での公演を旗揚げと位置づけました。東京公演と演出も変え、「より笑って泣ける」内容となっているそうです。

本番が迫る中、出演者たちに話を聞きました。

●桃咲まゆさん
ラジオパーソナリティーの経験は活かせているかと思うけれど、役柄のような強さを持っていない。そこを表現することが難しかった。日常を切り取ったような心温まる作品なので、ぜひ多くの人に見てほしい。

●藤松宙愛さん
普段の生活とは違う特殊な役柄で、細かい動きにも心を配りました。でも実生活で経験のないことなので、気持ちをつくることには苦労しました。大好きな地元福岡での初主演なので忘れられない作品にしたいです。

●天野なつさん
公演期間中、同じシーンでも毎回新鮮な気持ちで臨むことの難しさを感じています。ライブとはまた違う集中力が必要で、いろんな神経を使うけれど、それを楽しみながら演じています。

●柏原収史さん
稽古も厳しく妥協はしていない。劇団のメンバーは凄く頑張っていながら、楽しんでいるムードがとてもいい。スキルも真剣度もどんどん上がっている。「アイドル舞台とは思われたくはない」が出発点。東京公演と一部役者が違うだけで作品がこんなにも変わる、という驚きがあります。東京公演を観た人が福岡公演を観ても楽しめる仕上がりです。

『瀬戸内少女ラジオ局』福岡公演
原作:脚本:伊藤高史(劇団ウルトラマンション)
演出:音楽:柏原収史
主演:桃咲まゆ・藤松宙愛(トキヲイキル)

公演日
2018年8月8日(水)―12日(日) ※計9公演
劇場:ぽんプラザホール(福岡県福岡市博多区祇園町8―3)

チケット料金
■前売り・予約
S席:4,500円/自由席:4,000円
■平日昼割引
S席:3,500円/自由席:3,000円
※価格は全て税込
※当日券は各500円増し

出演:原直子、岸田麻佑、桃咲まゆ、大庭彩歌、伊藤麻希、岩本琴音、藤松宙愛、chelu、天野なつ、井上未優、あわたかれん、井上未優、大木梨渚、柴田伊吹、壇世理奈、森咲知子、森岡悠

公演日程
8/8(水)19:00
8/9(木)14:00/19:00
8/10(金)14:00/19:00
8/11(土)13:00/18:00
8/12(日)12:00/16:30

問い合わせ:ジョブ・ネット TEL 092(406)7100

※情報は2018.8.6時点のものです

ぽんプラザホール

住所福岡市博多区祇園町8番3号
URLhttp://www.pomplazahall.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ