平戸城が再築城300周年!最新デジタル演出の記念イベント開催!

福岡都市圏向けに他の自治体が〝わがまち〟を自慢するコーナー「ファンファンご当地広報課」。今回は長崎県平戸市が、 平戸城の再築城300周年を記念して開くイベントを紹介します。

「光と音が織りなす幻想祭」のポスター

光と音が織りなす幻想的なイベント

今年、平戸城が再築城から300年を迎えることを記念して、9月1日~10月31日、平戸城一帯で夜間のイベント「光と音が織りなす幻想祭~平戸、海のものがたり」を開催します。

最新デジタル演出を駆使しながら、平戸の歴史文化を楽しんでいただくオリジナルイベントです。平戸城本丸でのプロジェクションマッピングのほか、ホログラムを使った特別演出、「シルク・ドゥ・ソレイユ」出演パフォーマーを起用したショーなどもあります。

平戸ならではの「体験型・デジタルアート」を楽しめる斬新なイベントです。幻想的な時間をお楽しみください。

料金は1,000円(平戸市民は800円)。

 

《光と音が織りなす幻想祭~平戸、海のものがたり》
開催日/2018年9月1日(土)~10月31日(水)の18:30~21:30
場所/長崎県平戸市の平戸城及び亀岡神社周辺
お問い合わせ/平戸市観光課 TEL.0950-22-4111

※情報は2018.8.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ