切り絵アーティストで作曲家 河野耕平が福岡で初個展 [9/22-30]

宮崎在住の切り絵アーティスト 河野耕平さんの個展が9月22日(土)~30日(日)、福岡市中央区赤坂のR-SPACE ONEで開催されます。

河野さんが初めてハサミを握ったのは2歳のとき。以来、フリーハンドの切り絵の世界に目覚め、24歳になった現在までずっと切り絵を作り続けています。また、7歳のときにピアノを習い始め、9歳から作曲を始めるなど、作曲家としても多彩な才能を発揮しています。

「切り絵と音楽」で、自然や環境への祈りを表現する河野さん。Biosphere「生物圏」をテーマに、生命が息づいている世界をはさみで描き、自作の音楽とともに独自の世界観を繰り広げる表現方法は国内外で高い評価を得ています。

一寸法師

一寸法師

Under The Sea

Under The Sea

福岡での作品展は2010年のグループ展以来2度目で、個展は初めての開催。河野さんは「作品を通して生き物たちの営みや自然の美しさを感じていただき、少しでも幸せな気分になっていただけたらうれしいです」と話しています。ご期待ください。

KOHEI KAWANO EXHIBITION
Biosphere
河野耕平 切り絵と音楽展

会期:2018年9月22日(土)~30日(日)
場所:R-SPACE ONE(福岡市中央区赤坂1-14-24)
※福岡市営空港線赤坂駅6番口 徒歩3分
時間:11:00~23:00
※作家在廊は~19:00

※情報は2018.8.15時点のものです

R-SPACE ONE

住所福岡市中央区赤坂1-14-24

関連タグ

この記事もおすすめ