地方の魅力伝える公開講座『おいでませ やまぐちYY!ターン』10/14@大名

地方の魅力を伝える公開講座『おいでませ やまぐちYY!ターン』が10月14日(日)11:30~、福岡市中央区大名のサンクスギビングデイで開催されます。

テーマは、『ローカルライフの可能性〜「地方で働くこと」「地方で暮らすこと」「地方と関わること」〜』。公開講座では、地方の魅力的な暮らしと仕事を紹介する雑誌『TURNS』のプロデューサー:堀口正裕氏がローカルライフの可能性について講演するほか、山口県で活躍する2人のゲストも交えたトークセッション「地方にしかない新しい暮らしとシゴトのかたち」も開催されます。地域活性化の取り組みに関心がある人は要チェックです!

なお、今回はランチ付き講座で、山口の特産品を使用したパスタランチのコースが500円で楽しめます。ぜひ、お気軽にご参加ください♪

★詳しくはこちら★

ゲストの紹介

堀口正裕氏(『TURNS』プロデューサー)
日本を地方から元気にしたい、地方暮らしの素晴らしさを多くの若者に知って欲しいとの思いから、2012年「TURNS」を創刊。地域と若者をつなぐ各種イベントを展開。地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信する伝道者として活躍。

塩満直弘 氏
萩市生まれ。 大学在学中にカナダ・アメリカに留学。 さまざまな職を経験し、2011年Uターン。2013年、萩ゲストハウスrucoをオープン。

前鶴健蔵 氏
下関市生まれ。山口の地酒をこよなく愛する、「地酒のまえつる」の2代目。渋谷ヒカリエ「d47 design travel store」での出張角打ちも不定期開催。山口での酒ツーリズムも企画中。

※情報は2018.9.12時点のものです

サンクスギビングデイ

住所福岡市中央区大名1-15-35 4F-B

この記事もおすすめ