屋久島の幻想的なステージで音楽祭。河口恭吾さんなど出演[10/4]

鹿児島県・屋久島の屋久島総合自然公園で10月13日(土)、野外音楽祭「やくしま森祭り」が開かれます。幻想的なキャンドルで彩られた屋外ステージで、屋久島の空気を感じながら楽しむ音楽祭で、今年で13回目。歌手の河口恭吾さんや渡辺真知子さん、打楽器を演奏する大儀見元さんなど、豪華なミュージシャンが出演します。

キャンドルで彩られた会場

この音楽祭を立ち上げ、今回も出演する歌手の池田綾子さんが、ファンファン福岡編集部を訪れ、魅力を語ってくれました。池田さんは東京出身。屋久島でホテルを運営するJR九州のCMソングを手掛けた縁などから、屋久島に惹かれるようになったといいます。

池田綾子さん

音楽祭は屋久島町商工会青年部が共催し、昨年は地元住民を中心に約500人が参加。池田さんは「屋久島に根付いてきたのがうれしい」と言います。今回も幅広い世代が楽しめる構成にしたといい、約2,000本のキャンドルと、光で投影した切り絵が会場を彩ります。池田さんは「福岡からもぜひ遊びに来てください」と話していました。

 

やくしま森祭り2018
日時:10月13日(土) ※雨天時順延
 14:30 オリジナルグッズ販売
 16:30 開場
 17:30 キャンドル点灯
 18:00 コンサート開演
 21:30 コンサート閉演
会場:屋久島総合自然公園(鹿児島県屋久島町宮之浦2077)
主催:やくしま森祭り実行委員会
詳しくはウェブサイト→こちら

※情報は2018.10.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ