福岡市内初のリハビリテーション専門職を養成する 福岡国際医療福祉大学【オープンキャンパス】

学校法人高木学園は2019年4月、福岡市のシーサイドももちに福岡国際医療福祉大学を開設します。福岡市内で初めて高度なリハビリテーションを総合的に学べる大学です。

同大学は医療学部に理学療法、作業療法、視能訓練の3学科(各定員40人)を開設し、大学卒業者を対象とした言語聴覚専攻科(2年課程、定員40人)も設けます。日本初の医療福祉の総合大学で、全国トップクラスの国家試験合格率や就職率を誇る姉妹校、国際医療福祉大学(本校・栃木県大田原市)と密接に連携を図りながら、質の高い教育を実践していく方針です。

オープンキャンパスは今月13日(土)に開催されます。文部科学省から大学設置の認可を受けた後、最初のオープンキャンパスです。

全体プログラムでは大学・学科や入試の概要の説明が予定されてます。また、希望者を対象としたプログラムでは、隣接する福岡山王病院の見学、学科別の相談会、入試対策講座、保護者のためのガイダンスなどが行われます。 

美しい景観と都市機能を併せ持った、ももち浜地区でのキャンパスライフを体感してみてはいかがでしょうか。

福岡国際医療福祉大学オープンキャンパス
日時:10月13日(土) 10:30~15:10終了予定(受付開始9:30~)
会場:福岡国際医療福祉学院(福岡市早良区百道浜3-6−40)
参加:要申し込み(無料)

こちらよりお申し込みください。

※情報は2018.10.10時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ