佐賀県有田町の“食と器でおもてなし!”「 第14回 秋の有田陶磁器まつり」開催

 佐賀県有田町で11月21日(水)~25日(日)の5日間、“食と器でおもてなし”をテーマにした「第14回秋の有田陶磁器まつり」が開かれます。器はもちろん、町並み、紅葉、郷土料理、町の人のおもてなしといった有田町の魅力が感じられるお祭りで、毎年、多くの観光客でにぎわいます。

 今年は明治維新150年記念として「明治有田偉人博覧会」も開かれます。幕末・明治時代に活躍した有田の偉人を、町内の美術館や町屋のショーウインドーで紹介します。また、明治時代に西洋から伝わった型の技術を用いて、かつて有田で親しまれた銘菓を復刻します。

◆焱の響演~薪窯(まきがま)めぐり~
 有田には400年の歴史と伝統を継承し、今でも薪による窯焚きをしている窯元があります。その伝統の薪窯焚きを間近で体感できる企画です。普段は公開されていない窯の見学ができるほか、薪入れ体験ができる窯もあります。熟練の職人が操る炎の表情や煙突から立ち上る煙など、焼き物の町・有田ならではの風景をお楽しみください。

〈今右衛門窯〉
日時:11月22日(木) 8:00~ / 8:30~ / 9:00~ / 9:30~
*4回に分けて公開。各回約20分間で、係の案内に沿って見学します。

〈柿右衛門窯〉
日時:11月23日(金・祝) 9:00~12:00 / 13:00~16:00
*薪窯での本焼焼成が特別に一般公開されます。係の案内に沿って見学します。

〈源右衛門窯〉 
日時:11月24日(土) 8:00~17:00
*薪窯焚きや工房を見学することができます。

源右衛門窯

源右衛門窯

〈深川製磁〉
日時:11月23日(金・祝) 10:00~11:00 / 14:00~15:00
*登り窯「谷窯」での攻め焚きが公開されます。各回定員10名。マイクロバスの送迎あり。
※定員に達し、募集は締め切られました。

深川製磁谷窯

深川製磁谷窯

〈有田ポーセリンパーク〉 
日時:11月24日(土) 10:00~16:00
*園内にある登り窯「天狗谷窯」で窯焚きを公開。状況に応じて、薪入れ体験もできます。

→次ページ:ほかにもいろいろなイベントを開催

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ