能古島で1日遊べるイベント「nokojikan~くう ねる あそぶ~」

 福岡市西区の「のこのしまキャンプ村」で11月10日(土)、能古島の自然を感じながら1日中遊べるイベント「nokojikan ~くう ねる あそぶ~」が開催されます。

 

 九州を中心に活動する空間デザイナーなど3人でつくる「nokojikan」が主催。イベントではタイトルが示す通り、思い切り「食う・寝る・遊ぶ」を体験できます。

 マルシェには、こだわりの飲食店や古本屋が出店します。お気に入りの本を手に、1日限定のカフェでコーヒーを飲んだり、子どもたちと海辺でバーベキューをしたり、眠くなったらビーチチェアで毛布にくるまってひと休みしたり・・・。ワークショップの開催も予定されています。友達を誘って行くもよし、ひとりの時間を楽しむもよし。自由な時間を能古島で思いきり堪能してみては?

【くう(ショップ)】
・能古島に生息しているイノシシをつかったうどん
・能古島の野菜を使ったスープ
・海辺でのバーベキュー(予約優先)
・本格カレー
・洗練されたコーヒーと、絶品パン
・こだわりの手作り焼き菓子などの販売

【ねる(無料貸し出し)】
・毛布
・ビーチチェア

【あそぶ(イベント)】
・ドライフラワーのワークショップ
・ブックショップ
・世界に一つの水彩Tシャツ作り
ほか

nokojikan ~くう ねる あそぶ~
日時:11月10日(土) 11:00~19:00
 ※能古島渡船場⇔会場の無料送迎バスあり(1時間おき)
場所:のこのしまキャンプ村(福岡市西区能古島)
料金:入場無料
問い合わせ:nokojikan
電話:090-1406-9238(橋本)
nokojikanのインスタグラム

※情報は2018.11.7時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ