キュートでちょっと変でくせになるダンス♪「プロジェクト大山」新作公演

 キュートでユーモラスでちょっと奇抜。そんな魅力に“ハマる”人も多い、女性だけのダンスカンパニー「プロジェクト大山」。
 新作公演「スバラシキアイマイナセカイ」が12月8日(土)、9日(日)、福岡市科学館(福岡市中央区)のサイエンスホールで開かれます。

 

 人気子ども番組「みいつけた!」で振り付けを担当するなど、独特な個性で注目される古家優里さんが率いる同カンパニー。メンバー全員がお茶の水女子大学舞踊教育学コースの卒業生で、結成12年を迎えています。

 今回、東京と福岡の2都市だけで新作が上演されます。子どもたちや初めてダンスのステージを見る人もきっと楽しめる内容になっているはず。親子ペアチケットも発売されているので、冬休みに親子で出掛けてみては。

プロジェクト大山2018年新作公演 「スバラシキアイマイナセカイ」
日時:12月8日(土) 16:00開演、9日(日) 14:00開演
場所:サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1福岡市科学館6階)
料金:一般前売3,000(3,500)円、中学生以上2,000円、小学生以下1,000円、
   親子ペアチケット3,500円 ※( )内は当日料金
主催:プロジェクト大山
問い合わせ:福岡市文化芸術振興財団
電話:092-263-6265
公演特設サイト

※情報は2018.11.15時点のものです

住所福岡市中央区六本松4-2-1

福岡市科学館

住所福岡市中央区六本松4-2-1
TEL092-731-2525
FAX092-731-2530
URLhttps://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ